Contact Form7にreCAPTCHA設定で迷惑メールとスパム対策

プラグインなど

 

こんにちは「ぐちゃねっと」のGabunomiです。

 

お問い合わせページの作製

wordpressによる、お問い合わせページ・コンタクトフォームのページ作成方法とスパム対策の為の「文字・画像認証」によるセキュリティ設定をご紹介します。

 

単純な「お問い合わせページ」だと「スパム対策」としては少し不安ですが、画像認証、文字認証を入れておけば「プログラムによるスパム」は防げます。

 

 

インストールと使い方・設定方法

画像を見ながら設定出来るようにしているから真似をしてくれたら大丈夫。まずはダッシュボードから、プラグインを押して、プラグイン「新規追加」を押してみよう。

 

画面右上の「キーワード」プラグインの検索に「Contact Form 7」と入力すると結果が出るでるのでインストールを行う。

 

 

ワードプレスのプラグインは必ず此処から「検索」してインストールを行うように今後も覚えておいて欲しい。インストールが完了したら「有効」ボタンを押せばまずは完了です

 

「reCAPTCHA」スパム対策 文字・画像認証でセキュリティUP

「reCAPTCHA」というのはGoogleのサービスになっているので、Googleアカウントが必要になる。持っていない人は早速Googleアカウントを作成しておこう。

 

私は下の画像のような設定だけだけど、画像認証も文字認証も設定によって変える事が出来る。ちなみに「reCAPTCHA」とはこんな「アイコン」だ。見た事が多い人もいるだろう。

 

 

これだけの「チェックボックス」だが本当に不要な自動スパムは防げる。最後に人間の操作が必要になるのはなんとも心強い。では設定を

 

reCAPTCHA 設定ページ ここから飛んで行くと下のHPにいける
https://www.google.com/recaptcha/intro/v3beta.html

 

行けたら赤印から「Googleアカウント」でサインインする。Googleアカウントが必要になるので、持ってない人は早速Googleアカウントを作成してから設定に進もう。

 

 

サイトやブログをreCAPTCHA管理者サイトで登録する

ログインすると、下の画像みたいになるから必要個所に記入していくだけで大丈夫。

 

  • Labelには「貴方のサイト名」を入れれば良い
  • Domainsは「貴方のドメン」をいれると良い

 

後は画像の通り進んで「reCAPTCHAのV2」を選んで、赤印通りに「レ」をつける最後に、右下緑丸「Register」をクリックする

 

そうすると「サイトキー」と「シークレットキー」が発行される

 

 

本当は「アルファベットとかの文字だけど画像編集して意図的に変えている」から気にしないで欲しい。ここまできたら後は「ワードプレス」にこの「サイトキー」と「シークレットキー」を貼りつける

 

 

reCAPTCHA 「サイトキー」「シークレットキー」を貼りつける場所

まずはダッシュボードから「お問い合わせ」「インテグレーション」に進むと

こんな画面になるから、先ほどの「サイトキー」と「シークレットキー」をワードプレスに貼りつける

画像では「キーをリセットする」となっているけどが、初めてなら「保存」となっているからボタンを押して完了

 

 

そこで自分で作成した「お問い合わせページ」に行き確認すると(変更をプレビューでみると確認できる)

これが完成だ。かなり「セキュリティー」も強くなるから試してみて

 

コメント

テキストのコピーはできません。