外部リンクを否認!嫌がらせだろうか?人気記事がエロサイトに大量に貼られてた

ブログアクセスなど

 

外部リンクの否認の仕方を画像を使ってご説明!

無知は罪ですね~。久しぶりにサーチコンソールを見ると大量のバックリンク・・・

 

それにリンクされている外部を見ると、どこかにリダイレクトしまくりながら、アダ○○サイトに飛んでいく(泣)やめてよ~~

 

でもエロサイトになぜバックリンクが張られるのだろう?

真面目にブログに取り組んでいるからヤメてほしい(泣)

 

色々なサイトを確認すると、人気記事にそんなバックリンクを貼ることで、順位を下げるような手法もあるみたいです。怖いです(泣)

 

ということで、時々はサーチコンソールを確認しておきましょう!

 

 

サーチコンソールで確認をしましょう!

まずはサーチコンソールでどんな外部リンクを頂いているのか確認をいたしましょう!

 

外部リンクの否認方法

 

リンクという場所をクリックします。

注)画像内の詳しい情報は消しております。

 

 

外部リンクをエクスポートという場所

外部リンクの否認方法 手順

をクリックすると

  • サンプル
  • 最新リンク

が出てきますので、最新リンクをクリックします。

 

ファイル形式の選択がでます

すると、このように保存する形式をきかれますので、どちらかを選んでPCにダウンロードしましょう!

 

CSVが文字化けする人は メモ帳で開いて保存

もしダウンロードしたCSVなどが文字化けする人はメモ帳で一旦開いて、上書き保存をしてみてください。

 

改めてCSVを開くと、文字化けが治っていることがほとんどです。

 

外部リンクを確認する

ダウンロードしたCSVには外部リンクが記載されていますので、ひとつずつアドレスをクリックしてみましょう!

 

すると、私の場合はリダイレクトをガンガン掛けながら、アダ○○トサイトにリンク先が飛びます。恥ずかしいよ~(泣)

 

残念ながらこの外部リンクは嫌がらせなのでしょうか?はたまた機械で行う自動リンクなのでしょうか?正直よくわからないので、サーチコンソールからリンクの否認を致します。

 

 

グーグルの否認サイトを開く

まずGoogleで「バックリンクの否認」と打つとGoogleサポートが一番上にあるはずですから、中に入ります。

 

ページ下ほどに行くと

「リンクの否認ツールのページ」とあるので、クリックします。

 

するとこの画面になります。

 

外部リンクの否認方法 手順

このような画面がでますので、ご自身の運営サイトが記載されていることを確認してください。注)画像では消しております。

 

リンクの否認をクリックしますと、更に下のような画像がでます。

 

確認に次ぐ確認作業!リンクを否認するのは重大ですから

 

更に、大丈夫?本当にリンクの否認しても良いのかな?とGoogleは優しく問いかけてきてくれますので、無常にもリンクの否認をクリックしましょう!

 

まだ確認してきます!

もう一度、最終確認をしてきます!

 

 

リンク否認をして本当に良いの?と・・・

 

でも焦らないでください。

 

ここから否認ファイルをGoogleに送信しないと特段なにもなりませんので、安心してください!

 

テキストファイルでリンク先を記述する

まず否認するには2つの方法があります。

 

  • URL単位
  • ドメイン単位

 

先ほどのCSVの中に、否認したい特定の外部リンクURLがあれば、それをメモ帳に記載すればOKですし、ドメイン単位で否認することも出来ます。

 

もちろんメモ帳内に単独URLやドメイン単位が一緒に記載されていても問題ありません。

 

メモ帳での書き方

https://否認したいURL

domain:否認したいドメイン

をメモ帳に記載するだけですが、一応写真も載せておきます。1行ごとに記載します

 

メモ帳で書く場合の注意点

 

このように、URLの場合はhttps://で始まります。

またドメインの場合はdomain:で始まります。

 

テキストファイルやメモ帳の保存する名前は決まりがあるの?

特に決まりはありません。ご自身でお好きなファイル名にして頂ければ大丈夫です。

アップロードする時に、間違えずわかりやすい名前にしてください。

 

ここでは上の写真でもお判りだとおもいますが、

 

hinin.txt

 

という名前にしてアップロードしました。

 

保存するときのファイル形式や文字コードは?

 

テキストファイルを保存するときの文字コードは

 

  • UTF-8
  • 7-bit ASCII

のどちらかで保存します。メモ帳なら

 

  • 名前を付けて保存をすると下の画像になるので
  • 「文字コード」という場所をクリックすれば変更できます。
  • ファイル形式はテキストファイルで大丈夫です

リンクの否認に使う文字コードはUTF-8で保存

 

Google サーチコンソールにUPロードする

送信前に!

 

メモ帳に記載されたアドレスやドメインを否認すべきでないものまで、否認するとサイトの価値に影響がでるので、その部分はアップロード前に再確認をお願いします。

 

 

確認が出来ましたら、

 

ファイルを選択をクリックすると、ファイル選択画面になりますので、ご自身で決めたテキストファイルを選択して送信ボタンを押して下さい。

 

アップロードをしてもメモ帳の記載内容などに間違いがあれば、

 

  • この記述まちがってますよ
  • 訂正は○○してください

 

などのようにGoogleが教えてくれるので安心です。

 

まとめ

以上が、サーチコンソールを使ったリンクの否認の仕方でした。

 

作業的には簡単ですが気を使います。価値?といっては失礼ですがアダ○○リンクはちょっときついですね。

 

あと、こんな私の記事を個人さんのブログやサイトでリンクを貼っていて下さっていたようで大変ありがたく思います!!この場をお借りして御礼申し上げます!!

 

変てこなサイトでなければ、どしどし勝手にリンク貼ってくださいね!では!

コメント

テキストのコピーはできません。