ブログに悩むあなたに 1カ月2カ月3カ月目 自信が消え不安と限界が  

こんにちは「ぐちゃねっと」のGabunomiです。

スポンサーリンク

悩むブログ主にエールを送りたい!

ブログ開設3ヶ月目の私ですが、念願の1日100PVを検索流入だけで毎日達成しております。と、別にPVとか本当は書きたくなんですよ。PVはSNSなどで拡散は一切しておりません。

ではなぜ書いたのか?って。あなたの不安を取り除く目安になれば良いな~と思って書いただけです(笑)まったくアクセスが無い人が書いていたら見る気もなくなるだろうし

自慢にもならない私のPVだけどWordpressでブログをしている人がこの記事に来たって事は…

自分のやりかたは間違っているのでは?と不安になる

  • 先が見えない
  • くじけそう
  • 限界だ
  • ネットに書いてある情報は本当なの

などなど「期待」よりも「不安が増えてきた時期」だと思うのです。ブログ開設を考え「副収入」や「単純に趣味」「楽しんで情報発信」などを夢見て出発してみたけどだんだんと不安になる。

そして気が付けば、Google検索で

  • 「ブログ 1ヶ月 検索流入」とか
  • 「Wordpress ブログ 難しい」とか
  • 「SEO キーワード どうやって」
  • 「ブログ アクセス 無い」

などのキーワードで来られたかもしれません。自分のブログ運営の仕方は間違ってないのかととても不安で仕方がないですよね。大丈夫です。私と一緒にブログを続けて行きましょう!

新しいドメイン・ブログは新規飛び込み

Googleなどの検索エンジンは超新参者の「ドメイン」を最初は冷徹に見ている。これは人間社会でも同じだと思うんだ。

  • 今までちょくちょく顔を出してくれている馴染みの営業さん
  • いっぽう、新規飛込みで来た「あなた」

あなたならどちらの人を優先して商品の説明や提案をうけますか?

答えは決まっているでしょう。100人いれば100人だとは言いませんが「今までの営業さん」の話を多くの人は聞くでしょう。

信頼後に検索表示される 人間もGoogleも同じだよね

飛込みで来たあなたは「熱意」に溢れています。しかし現時点で人より勝るのは熱意だけで

  • 「技術」も「戦略」も「信頼」も「誰もが驚くような情報」

もあるわけではありません。ただ私達と同じごく普通の人間。そんな人の記事を誰が直ぐに検索上位にすると思いますか?やっぱりGoogleも簡単には検索結果に表示してくれません。

勘違いしないで 検索流入には手順と時間が必要

私も同じ道をたどりました。といっても3ヶ月目です。あなたが開設2ヶ月目なら、あと1ヵ月すれば同じような状況に気付けると思います。

実は検索流入には秘密があります。というよりも当たり前の事なのですが先ほどの営業と同じで

  • ちょっとでも良いから顔を出す(更新)
  • 丁寧にプレゼンをしてくる(記事が丁寧)
  • 顧客分析をしている(アナリティクスとサーチコンソール)

などをしていると、人間でも検索エンジンでも

  • いや~あの営業さん頑張ってるね~
  • 大したもんだよ。うちに来たらいつもプレゼンしてくれるよ~
  • なかなか我社の動向をよく研究しているね~

となりませんか?ここからが検索流入の醍醐味が味わえる「最初の第一歩」なんです

Googleが…と言いたいが 読んでくれる人の為に

この期間を過ぎれば、毎日毎日アクセスが少しづつ増えていきます。もちろん現在の私もそうなっています。100PV以上の日もあります。初ブログですから大したもんだと自分で思ってます(笑)

しかし私も不安と孤独と寂しさと色々な感情もまだまだあります。だからスタートを切ったもののどうなるんだろう?という思いと情報を共有したいと考えこの記事をかいてます。

検索エンジンはあくまでも検索エンジンです。確かにGoogleはネット界のキングだと思えます。しかしその先には実はGoogleはいません。見ているのは人間です。

だから熱意のこもった記事や営業に人に心を動かさるのではないかと…

変化がおこるのは2ヶ月~3ヶ月らしい

変化がおこるのは2ヶ月~3ヶ月らしい。らしいというのは私が何個もブログを持っていて開設している訳ではないので正確には不明だけど「世間で言われる期間」という意味です。

これも不思議ですが同じですね。日本には「石の上にも3年」「3日坊主」など「3」という数字がキーワードになる事が多いですね。

人体も同じで「筋トレやダイエットは3ヶ月後から効果が出る」などやはりある一定の期間が必要なのだろうと思います。先ほどの飛込み営業のあなたをもう少しみてみましょう。

少しでも顔出しで(記事更新・分析などを怠るな)

  • いや~あの営業さん頑張ってるね~
  • 大したもんだよ。うちに来たらいつもプレゼンしてくれるよ~
  • なかなか我社の動向をよく研究しているね~

となるのはわかりました。しかしここからが本当に顧客(その先の読者)に読んで貰えるかどうかの分かれ道になります。

偉そうに書いてて申し訳ない。今見てくれている人の不安を払しょく出来る様な未来を見て欲しいと思っているからです。

あくまでも上の3行はGoogleなどの検索エンジンが「頑張ってるから話きくぞ(検索に表示する)」って言ってくれだした時期です。(これが2ヶ月~3ヶ月掛かるらしい)

商品リンクだけのページは評価が落ちる

でも上司(検索エンジン)が

  • あの営業さんよく顔出すから「一度話を聞いてあげてよ!」

と顧客(読者)に伝えたとします。上司からのお願いですから一度はまぁ良いか?と。さらに付け加えると、努力して我社に足しげく来てくれた人です。

だから話を聞いて(ページを開いて)みました。しかしページを開いてみると

  • なんじゃこりゃ!ただの商品リンクだけかよ~~!

そんな説明(記事)だったらどうしますか?頑張ってきたけど説明をしているのは「ただのパンフレットの受け売り」全然上司の評価と違う…これが難しさだと思います。

有益な情報ってなんだ?

最初は自分の得意科目を表現していくのが「有益な情報」だと勘違いしておりました。今は少し感じ方が違います。有益な情報というのは「困っている人の手助け」なんだろうな~と

それが1人よがりな時もあるかもしれない。それと記事という文字でしか相手に伝える事ができない。顔をみて話すわけではないから余計に難しい。そんなもどかしさもあります。

でも自分もこうだったな~という気持ちと、過去の自分を振り返った時に「こんな時期にこんな事を考えてたなぁ~」と読者に寄り添った気持ちで書きたいな…と考えています。

SEOやキーワードは無視していいの?

時間が経過すれば「あなたのドメイン」も認めてもらえる。そして話を聞いてあげようか?という時期に来た。

それなら「SEOもキーワードも何も気にしなくて良いのか?」なんて事はない。やっぱり検索エンジンを使うのは、PC・スマホの先にいる人だから。

検索する人は答えを求めている

人は答えを求めている。答えがなくても答えに近いような事を求めている。

そのワードを使わない限りやっぱり検索に表示されたとしても「よっしゃ1回、営業さんの話聞くよ!」とならない。(ページをクリックしてもらえないということですね)

だから「検索流入」が少ないと嘆く前に
(私もまだまだ未熟ですがこの気持ちで記事を書いております)

  • 時間の経過を重視する(開設からの期間)
  • ちょくちょく更新する
  • 文章構成は下手でも真剣に

こちらではそんなことを書いてます。

ブログはマジで儲からない 3ヶ月目初心者の本音 アドセンスも下火?夢は見るな 

だから今現在のあなたが出来る真剣で熱い記事を書けば、やっぱりアクセスは自然と増えるもんだと思います。

ブログ村 ランキングサイトに助けてもらう

最初にも書きましたが私はSNSを一切しておりません。1ヶ月だけくじけそうだったので「ランキングサイト」に登録をさせてもらいました。

さびしい陸の孤島で更新する辛さは本当によくわかります。ぜひWordpressのブログをしている人は登録をしてみましょう。

とても助けて頂きましたし本当に感謝してます。ただ私は現在は登録をしておりません。その理由はこちらの記事になります。

WordPress 3ヶ月目 陸の孤島から脱出?少しずつ町の明かりが見えてきた

初ブログの私でもここまで書けるから「大丈夫」一緒にまったり頑張りましょう!続けた人が最後は笑う世界がブログなのかな?と入口の入口に立てたような気がします。

少しでもお役に立てれれば…

テキストのコピーはできません。