混雑しない氷ノ山国際スキー場 子供と大人も楽しいコース紹介 評価 口コミ

スキー場 レビュー

 

こんにちは「ぐちゃねっと」のGabunomiです。

 

兵庫県にある西日本一の基礎検定バーンがとても自慢のゲレンデ。ゲレンデ自体はこじんまりしてるけど魅力溢れる氷ノ山国際スキー場を紹介致します。

 

混雑しない 氷ノ山国際スキー場 特徴と訳 穴場か?

〒667-1125
兵庫県兵庫県養父市奈良尾509

 

スキー65% スノボ35% (ただし中級者以上で練習好きじゃないと楽しくないゲレンデ)

 

この氷ノ山国際スキー場は、まずほとんど混雑をしないゲレンデになる。とてもゆったりと練習が出来るとても良いコース。(近畿圏ではというレベルです)

 

その意味を先ずははっきりと言おう。

 

  • コースが実質2つしかない
  • 単独で練習に励むスキーヤーやボーダーが多い
  • 斜度がきついので本当の初心者は無理
  • リフトはとても遅いが混まないから納得
  • 練習以外で来た場合、基本的に「すぐ飽きるコース」
  • 硬派すぎて他に楽しむものは無い
  • 子供と雪遊びなどは基本出来ないコース

 

のっけから厳しい言い方だが嘘は言えない。私は氷ノ山国際スキー場は大好きなゲレンデだけど「キャピキャピ」している雰囲気はない。どちらかと云うより完璧に「硬派なゲレンデ」

 

穴場には穴場の理由がある 練習好きには最高

カップルで行っても絶対に楽しくないと思う。その理由は他のゲレンデで考えられない「BGM選定」にある。トイレは綺麗だし食事は味も量も普通だと思う。

 

まずほとんど全国のゲレンデは「雪をテーマ」にしたBGMを流し「時には嬉しく」「時には物悲しく」「時にはロマンティック」にしてくれると思う。

 

しかしここ「氷ノ山国際スキー場」はそんな事はまったく意に介さない。私が大好きな理由だ。

 

AMをひたすら流すBGMはFMでも有線でもない「AM」だ

 

おわかりだろか?AMをひたすら流す。

 

そしてそのAMは「落語」「漫才」「良く分からない長編小説を読む番組」などをひたすら流す。

 

 

ゲレンデをロマンティックにしようという考えは皆無だし、もちろん場内アナウンスも無い。このマップにあるようなかわいいキャラとは無縁な場所だ(笑)

 

ある意味私には最高だし、多分ここに足しげく通う人も最高だと思っている。しかしそれ程、練習にしか使えないゲレンデでもあると言う事実を述べておいた。

 

自分が学生ならこんな所でバイトしてみたい
リゾートバイトならリゾバ.com
ワンランク上のリゾートバイト!

お手洗い状況 トイレの場所など?

まず、スマイルハウスと呼ばれる「チケット売り場」は新しい建物だからトイレは十分に綺麗。氷ノ山国際スキー場は全部のトイレは綺麗なので安心して欲しい。

 

それと駐車場にある「トイレも大丈夫だ」基本的にトイレは全部綺麗。

 

セントラルロッジ「逆水」とよばれる場所は「汲み取り式」のトイレに洋式便座を被せている為に「特に女性」の方は気をつけて欲しい。

 

 

私の妻情報だが、その便座がかなり動くらしい。こんな所で落ちてしまうと目も開けられない。ただでさえ動きの鈍い「スキーブーツ」装着なら尚の事だ。女性は用心して欲しい。

 

次に氷ノ山国際スキー場はお洒落な場所に簡易トイレを設けてある。そうロマンスリフトを降りロマンスコース左コースに行くときに「貴方は簡易トイレ」を見る事になるだろう。

 

これはリフト係の人たちの簡易トイレだが、我々一般人が使用しても問題はない。なんとも「硬派」なゲレンデである

 

基礎練習を黙々とこなすゲレンデ ゲレンデ整備は圧倒的

この楽しさがわかる男女には近畿圏と云うことであれば、この上なく愛されるゲレンデになる。その時、AMは心地の良いBGMと変化する。

 

よくわからない「長編小説などを読み上げるAM番組」などは1本、2本、3本と滑り降りてきても、まだ番組が終わっていないというより朝から終わりまでその番組の時も…

 

以前はドラキュラがどうだとか、魔女の話とかしていたような…

 

ついついリフトの上では「続きが気になり、聞き要ってしまうような」錯覚に襲われる。良く分からないがそんな番組をどこで探すのだろうか…

 

しかしゲレンデ整備の方はどうかというと、圧雪のよく効いた固いバーンに仕上げている。この一枚バーンを丁寧に滑る毎に楽しみがある。

 

バーンにエッジを掛け黙々と練習をこなし、今の滑りの一本にどれ程の意味があったのかを何度もイメージしていく人には本当に向いている。

 

しかし、ここで子供と雪遊びをしたいとか、ゲレンデに、ある一定のイメージを抱いている方には幻滅をする事になるから十分ご注意を。

アクションカメラ apeman a66を使ってa66sとの違い 評価は最高
寒い時期にバッテリー駆動時間が本当に2時間もあるのか気になっていた、APEMAN a66だけど通常の気温とは比べ物にならない状況下でこの性能は実に素晴らしい。新型のa66sの性能UPにも気になるところだが、基本性能が高いのにこの価格とは驚きだ

 

「スキーヤー」「ボーダー」マナーはとても良い

ここまで記事を読んでくれた人は「氷ノ山国際スキー場に興味を持った」と言う事に他ならない。私の子供も家族も非常にこのゲレンデを気に入っている。まずは飾り気が無いシンプルなゲレンデだから。

 

食事も昔ながらの古い建物でお世辞にも「綺麗」とはいい難いが、そこに味わいや風情を見つける人にはなんとも落ち着く場所になる。

 

と、言っても皆さん寡黙に練習をする人が多いからほとんど建物内で休んでいる人はいない。またとてもこのゲレンデはマナーが良い。

 

やはり練習中心のゲレンデだから何をするにも「端っこ」を皆さん心掛けている。もちろんこれはボーダーの方もそうであり、この氷ノ山国際スキー場には他の場所と違うところでもある。

 

基本的に「座り込み」をする人がいない。また「グラトリ」をする人もいない。というより「グラトリ」は出来ない斜度だと思う。座り込みなどをしていると「注意」をされるのがこのゲレンデの特徴だ

 

そんなわけだから、練習熱心な子供であれば大変良い場所になると思う。ただコースはたった2本しか大きく分けてない。

 

食事も美味しいよ セントラルロッジ逆水とたけや

レストランは公式HPでは「セントラルロッジ逆水」が紹介されているけど、実はもう2店舗ある。「たけや」と「国際ロッジ」だ。

 

セントラルロッジ逆水は味も量も安心して欲しい。カツ丼なんて最高ですよ。夫婦で行った時は2人で分け合うほど量もおおいしね。

 

店内もガスストーブをガンガン炊いてくれているからかなり暖かいし。私は大好き。

 

もう一店舗の「たけや」では、ラーメンを食べたな。ま、普通だったけどこちらはセントラルロッジ逆水より新しい感じがするけどね。

 

私達いつも昼食は早いから開いているのセントラルロッジ逆水だけなんだよね。だからたけやも国際ロッジもほとんど利用した事はないなぁ。

 

氷ノ山国際スキー場のコース紹介  全コース

HP上では初中級者コースとなっている「パノラマコース」ではあるが斜度は20°だ。

 

キツイ言い方だが、本当の「初心者」は来るべき場所ではない。絶対に泣きを見る。では迂回コースがあるじゃないか?と思うだろうがそんな場所は得てして「狭い」

 

 

パノラマコース斜度20度 本当の初心者はちょと厳しい

コースマップに書き込んでみた

 

 

お分かりだろうが「本当の初心者が来るとたぶん泣くゲレンデ」になる。ワイドバーンだから頑張ればなんとか降りてこれると思うけど、ボーゲンをきちんとコントロールできないと無理。

 

逆にボーゲンがしっかり出来ていれば絶対にこけるけど、怖くも楽しくもあるけど満足して帰る事ができると思うよ。

 

ビギナーコース 逃げ道なし 幅が狭いから危険?

今日始めてスキー・スノボをする。なんて人は絶対にやめておくべきゲレンデだから。逃げ道がないんだよ。

 

ビギーナーコースとなっている場所。ここがビギナーと呼んでよいのか私には判らない。なぜなら、夏の間は「農道」のような狭い場所を「冬の間は」そう呼ぶのだから。

 

お分かりだろうが「本気で狭い上に曲がりくねっている」最後の到着地点は「川の付近」になる。本当の初心者がこんな所を滑れる訳がない。

 

そう、もし止まれなかったら川に行くかもしれない(雪を集めて壁にしているから大丈夫だと思うけど)本当に「硬派」なゲレンデだ。

 

 

でもビギナーで私は頑張るという人も居るかもしれない。私も「頑張って」と声を掛けてあげたいのだけれど、ビギナーリフトを乗ってもビギナーコースには入れないんだ。

 

どうしてもパノラマリフトに乗って赤丸位まで降りてこないとビギナーコースには入れない。だからある程度滑れるようになって興味があれば来るゲレンデかな

 

ファミリーコース 一番下にあれば色んな人がきたかも

次にファミリーリフトを上ってファミリーコースに行くとしよう。本当の事を言う。ここは本当にファミリーコースだ。

 

 

しかし、ここは山頂付近である。と云うことは帰る時には「パノラマコース斜度20°」か「ビギナーコース農道」をクリアしないと駄目な訳だ。

 

尚且つパノラマリフトからファミリーリフトはそこそこ遠い。キックスケーティングが出来ないレベルの初心が来た場合には板を担いで歩かないといけない。

 

もし、このファミリーコースが一番下にあればお客さんも色々来た様に思う。最上部に近い場所がファミリーの初心者コースでは帰れなくなるよね。

 

基礎コブも出来る ロマンスコース右

中級者であれば、「ロマンスコース左」も「ロマンスコース右」も「SAJ公認コース」も堪らなく楽しいはずだと思う。斜度は25°と表記されているがそれ以上に実は感じる。

 

ここには基礎コブも少しできる。マップで赤線で記入したから見て欲しい。

 

 

圧倒的なスケールの一枚バーンをこの近畿圏で有しているのは実に素晴らしい。なぜ此処が斜度以上に感じるのかというと、まぁまぁこの一枚バーンが長いのと練習に励むから「ずらす滑りを」する人が少ない。

 

どんどん斜面には小さな「デコボコ」ができて行きそれをクリアする為に斜度以上に感じるのかもしれない。

 

また近畿圏なので雪は重いし「信州」などのような恵まれた場所には無い。そんな事も理由として考えれるのかもしれない。

 

色々書いて来たが「氷ノ山国際スキー場」は他のゲレンデとは一線を画す。大好きな人は大好きなゲレンデ。その二極化が素晴らしい。

 

「登行リフトに乗る」なんとも洒落たゲレンデ

もう一度マップで紹介したい。この氷ノ山国際スキー場はゲレンデに行く為に「リフト」に乗る事が前提になる。

 

ここでも「本気の初心者」を制限する要素がある。一般的なゲレンデは駐車場から歩いてリフト乗り場などに行く。その時にはもう雪景色な訳だ。

 

 

ところがここ「氷ノ山国際スキー場」はゲレンデに行くまでに「1人用のリフト」か「2人用のリフト」か何れかでゲレンデに向かわなくてならない。

 

たしか「1人用は土日専用」だったような気がする。私はこの1人用は使用した事が実はない。リフトに乗るのが初めての人は「無理だ」乗る前に練習をする場所もスペースも無いから。

 

駐車場の混み具合はどうですか?

駐車場は来場者が少ないから混まないと言いたいけど、爆発的に混む日が年に何回かある。その時は絶望的だよ。

 

下の民宿街に止めるにもスペースはそれ程ないし大変な状況になる。そんな時は近隣の「ハチハチ北」や「スカイバレイスキー場」や「ハイパーボウル東鉢」に行くべきだと思う。

 

スカイバレイスキー場 スノボに人気 キッカーがあり若いカップルが多い コース紹介
断然に車でアクセスがし易いのは「スカイバレイ」になる。また日帰りバスツアーに力を入れているためか「スキーヤーよりも圧倒的にスノボ」が多い。しかしスキーで考えた場合には回すコースを間違えなければ比較的混雑も少なくなかなか楽しめる
ハイパーボウル東鉢 混雑しない 子供も大人も楽しいコース紹介 ハチ・ハチ北より好き
このハイパーボウル東鉢は本当に素晴らしいコースを持ち合わせている。スカイバレイは車でのアクセスが良いし「斜度」的な事でもボーダーに人気がでるのは本当に良く分かる。対して「ハイパーボウル東鉢」はアクセスが少し厳しいのと斜度的にスキーヤーが好むタイプになっているのかもしれない。

 

駐車場のおじさんに訳を言えばUターンさせてくれるよ。Uターンは無料でさせてもらえる。そこは信頼関係を崩さないようにしてね(滑るなら無銭駐車はだめだから 駐車料金1日1,000円は払おう)

 

キッズと女性の開拓に力をいれている 大人1人につき子供無料 レディースデイで水曜日女性無料

去年シーズン(2017-2018)からなんだけど、大人正規料金を払えば子供は無料になった。だけど早期割引リフト券や民宿宿泊割引などとは併用出来ないから、以外にも使えないんだよ

 

地元ではない場合は子供は親と来るしか方法はないから割引リフト券でも何かしらのメリットがあればもっと効果的だとは思うけど。

 

あと女性は水曜日がレディースデイでリフト無料なんだ。メンズデーも作って欲しいね。

 

最後に。混雑した場合には絶望的な氷ノ山国際スキー場

仮に混雑した時には絶望的とも言える「ゲレンデ」に様変わりする。圧倒的にリフトが遅いしなかなか客をさばけないから、リフト待ちは30分とか当たり前になる。

 

普段はそんなに混まないが年に数回そのような日がある。こんな日に遭遇したら諦めるほかにないゲレンデだ。

 

しかも逃げ場もない(コースもリフトもない)からただただ、待つしか方法がない。

 

私も極偶にその様な日に遭遇した事がある。その場合は残念だがまったく何も出来ないゲレンデになる事を最後に付け加えておく。

 

しかし今年も「氷ノ山国際スキー場」が私達のメインゲレンデになると思う。それ程一部の人間には堪らなく愛されるゲレンデになっている。

 

 

以上 氷ノ山国際スキー場 レビュー でした。

 

他のスキー場レビューもありますので良ければ「カテゴリ」からご覧になってください。

コメント

テキストのコピーはできません。