ゲレンデバイトはお金が溜まる!リゾバは上達の早道 高待遇だから応募は急ごう

スキー・スノーボード

 

リゾートバイト。自分も本気で伺いたいそんな衝動に駆られます。好きな雪山でバイトをして休日は無料でガンガンと、スキー・スノボをする。若いって良いな。ではさっそくメリットを

apemanというアクションカメラ「a66」を使って激安最高だった
寒い時期にバッテリー駆動時間が本当に2時間もあるのか気になっていた、APEMAN a66だけど通常の気温とは比べ物にならない状況下でこの性能は実に素晴らしい。新型のa66sの性能UPにも気になるところだが、基本性能が高いのにこの価格とは驚きだ

 

スキー スノボ リゾートバイトのメリット

スキー・スノボを学生時代にしようと思えば現在でも1泊3日(バスツアーなど車中泊)で考えても2万位は必要になってくると思う。(リフト代は自費だろうしね)

 

現地で1日半程度滑れば、バスで帰らないといけない。これじゃ余りにも忙しいし上達するのも時間も金もかかる。

 

正直学生にとって2万は大金だし、シーズン期間は12月~3月末までと考えても「都市圏」に住んでいる人にとっては、そう何回も行ける様な場所じゃない。(実際は大人でも大金だよ)

 

リゾートバイトは全てがそろっている。これは大変なメリットだと思う。

 

住み込みバイト(リゾバ)は上手くなる近道

スキー場やその周辺のホテル、民宿でバイトをすれば空いた時間に存分に滑る事が出来るし絶対に上手くなる。

 

スキーもスノボも絶対的な滑走日数が上達の早道だから長期バイトをした場合は周りが驚く程の腕前になっているはず。

 

実際、私の友人も昔の話だけど全国学生デモ(基礎)大会にでた時には「民宿住み込みバイト」で練習に明け暮れていた。

 

雪無し県の人間にとって、それほどゲレンデに行くには「金も時間」もかかる。

 

バッジテスト合格者はインストラクターにもなれる

スキー・スノボのバッジテストを合格した人は「イントラ」などのバイトも出来る。いわゆるレッスンの先生だね。

 

スキーは2級からでも「キッズ」に教える事が出来たはずだから、合格バッジを持っていればこれまた上手くなる(まぁ修学旅行の本当に初めてスキーをする人相手だけどね)

 

人に教えるって簡単な事でも実は凄く難しい。なんとか人に教えようとする行為は最終的には自分が上手くなる為の秘訣でもあるしね。上達の近道のメリットは他にも沢山ある。

 

自分がスキー1級所持者だとしても、そんな場所には「テクニカル」や「クラウン」を合格した人もいる。言わなくてもわかるだろうけど、そんな人に教えて貰う事もできる。(無料でね)

 

だってバイト仲間だから教えてあげたくなるものよ。手取り足とりじゃなくても「一言アドバイス」で上手くなるのもスキー・スノボの魅力だね。(自分で滑ってる姿が見えないからこの一言のアドバイスが大きいのです)次は金銭面でのメリットを書く

 

お金が貯まるバイト 必要経費(生活費)がほぼ不要

リゾートバイトは住み込みになる。しかし、住み込みになるという事は「光熱費」「交通費」「食事代」「必要経費(スキー場ならリフト代など)」が殆ど不要という事。

 

これって普通に考えて凄いことなんだ。同じ「時給1,000円」でも福利厚生が断然ちがうよね。

 

例えば「1日8,000円の手取り」でもリゾバじゃない通常のバイトなら「スキー・スノボ貯金」をして現地に行く訳だ。一方のリゾバならそんな経費は不必要なのだから。

 

リゾートバイトは実質時給2,500円以上だと思う

なにせ、リフト代無料・食事代無料・寮も無料・温泉無料など「無料無料無料」のオンパレードだからね。私に言わせれば実際の時給は2,500円以上の価値があると思う。

 

本気で私も家族持ちではなかったら「冬はスキー」「夏はリゾート地」でバイトしたい。ちなみに、リゾートバイトで有利な所持免許と言えば

 

  • スキー・スノボなら1級以上のバッジテスト合格者
  • 夏のバイトなら小型船舶の免許保持者(保持者数が少ないからね)

 

この2つを持っていればリゾバではかなり優遇される。マリン関係は特にね。私はどちらも持っているけど、この二つに共通する事がある。

 

忙しい時は「ほんの僅かな時間」であとは自分の時間が多いって事。

 

リゾートバイト カップル 仲間や友人とも

では画像を交えながらご説明を。いや本気で羨ましい。お金が貰えてスキー・スノボが満喫出来て、仲間も出来ると言う事に!

 

まずはリゾートバイトならリゾバ.comからアクセスすると

 

こんなトップページが出てくる。トップページ中ほどに詳細検索ができるところがあるのでそこをクリックする。

 

こだわり検索を「クリック」すると下の画面になるから、また少しスクロールする

 

ページ中ほどにやっとスキー場のアルバイトが出てきた。ワクワクする。

 

詳細検索 条件を決めよう カップルでもOK

詳細検索で「スキー場」をクリックすると「マーク」に色が付くから、また画面をスクロールして条件をクリックしていく。

 

ここでは、「寮完備」「Wi-Fi」「リフト券無料」を選択した。カップルも選択できるから本気で羨ましい。

 

画面の一番したにあるのが「検索された件数」になる。今回は63件と表示がでたので「検索結果を表示」してみると。

 

 

ゲレンデだけではない ゲレンデ近所のホテルもある

色々条件が表示されたリゾバが出てくる。今回はこの部分をピックアップしたが

詳細情報をクリックすればどんな条件かもすぐわかる

 

下がその内容だ

 

個室で休める

寮は個室となっている!頑張って働いた後は個室でゆっくりと休む事ができるという事だ。いや本当に素晴らしいし羨ましい限り。

 

少し下に画面をスクロールすると「仕事詳細」

 

生活環境

 

 

立地条件 部屋情報など

 

部屋の設備状況とか

 

アイコンで募集条件を書いてくれているから、一目で内容が分かりやすい。ここではカップルOK、40代50代も大歓迎。温泉利用OKだ。ジムやプールも利用OKとは凄い。

 

友人と一緒に行けば楽しいはず

別にスキースノボだけの目的ではなくても楽しそうだ。今回は「寮完備」「Wi-Fi」「リフト券無料」だけの設定だったが、条件を自分好みにして行けば良いのでは?と思う。

 

以前に白馬の「樅ノ木ホテル」に宿泊した事があってそこで大学生が働いていたので地元の方か聞いてみたが違っていて、スキーを楽しみたいからネットで応募したと聞いた。

 

 

人気が高い リゾバ 取りあえず応募だけでもしておく

妻と子供達でその話を聞いていたが「人気」は凄いようでバイトが出来る事が決定した時は凄く嬉しかったと話していた。

 

お金は良いし食事は美味しいし個室だしリフトは無料だし、バイト休憩の間に抜けて3時間滑ってなどをバイト仲間としているようで凄く本気で羨ましかった。

 

と、こちらがリゾートバイトならリゾバ.comのHPになる。是非興味があれば一度見てみても良いと思う。

コメント

テキストのコピーはできません。