迷惑メールや電話勧誘 儲け話にだまされるなよ 本当に儲かるのなら誰にも教えない

こんにちは「ぐちゃねっと」のGabunomiです。

スポンサーリンク

本当に儲かるのなら、人にわざわざ教える事はない

なかなかこの簡単に儲かるという言葉に騙されるというのは古今東西、世界各国をみても同じのようです。

なぜ人は「儲け話があります」「儲かります」「特別にあなたにだけ」などの甘言にいとも容易くだまされるのか?

この記事を見ているあなたもそんな事を不思議に思う事はありませんか?

絶対お得だというのなら 自分でしてみろと言えば良い

例)この投資話はとても良いものでして、今回は特別にあなたにだけご紹介したいと思っております。ぜひ如何ですか?

と、私はこの手の話は(例)でも上手く言えないが(笑)この手の話をしてくる人にはいつも言う事がある。

お得な投資や儲かるというのなら誰にも教えずに何故、貴方がしないのか?1人でする方が儲かるだろうに…なぜわざわざ他人の私に教えるの?

と聞く。だいたいここで話は詰まる。本当にお得なら、そしてとても儲ける事ができる話なら人は人に儲け話など簡単には教えない。

企業の儲けはとは、情報を漏らさない事にある

企業を見てみても儲けの構造は当たり前だが良くわかるだろ?

どこかの企業が「私共の会社は○○企業様に35%の粗利で独占販売する事が出来ているので、大変儲けております。皆様どうぞ真似をしてください!独占販売が出来た企業秘密の情報も全て公開します!」

と言うだろうか?当たり前だが決して言わない。それどころか「言い話ありませんか?」と企業間の営業同士でも情報を探るくらいだ。

ここまで当たり前の話なのに何故、赤の他人に儲け話を注ぐのだろうか?またなぜ人は信じるのだろうか?

簡単に儲かる 簡単に出来る 1日10分の作業で

そんな訳があるわけない。私のブログでもどれ程の時間をかけているか想像できるのか?とこの手の輩には言いたい。

この記事にしても10分で作成できるような甘いものではない。そうなのか?10分で出来ないの?と云う人がいればまったく同じ文面をキーボードで打てば直ぐにわかる。

同じ文面を書くだけでも30分は掛かるだろう。ましてや此方は自分で考え、オリジナリティーを持った記事にする為には頭をフル動員させている。

その後には何度も見直し構成をし直し、読みやすいかを確認までする。初めてのブログだからこれで良いのかさえも実はわからないが、毎回そうしている。

よく言われる「ブログで不労所得」という人がいるが、はっきり言ってこれ程、利益が出ない仕事はないと思う(笑)

なぜ言い始めの人が人に教えず黙って行わないのか?

そう、1日10分で儲かるという人はなぜ人に儲かると言うのか?なぜ自分ひとりで10分作業をして利益をださないのか?当たり前だ。儲からないから「カモ」が必要になる。

儲けたい、金持ちになりたいと思うのは人間だれでも当然だ。しかし簡単にはなれない。簡単になれるものではないから「金持ちは金持ち」なのだ。

しかし夢を与え希望を膨らまし「カモ」になるような人間をひたすら探す。何故なら「カモ」になった人間はひたすら夢と希望を自分で膨らませ、最後の一滴まで他人に金を出し続けるからだ。

だから 儲かる利益が出るのなら自分でして下さい

と、同じ事を言えばよい。人に勧める位の話なのだから勧めた当の本人がしているのか?また当の本人がしていた所で、なぜ赤の他人にわざわざ伝えるのか?

私は儲ける事は「正義」だと考えている。しかし「騙して儲ける」事は大嫌いだ。

だから東京オリンピックのボランティアでも怒りが込み上げるのだ。片方で利益を貪り、一方で無償を叫ぶ。こんな事はあってはいけない。

利権 東京オリンピック 無償ボランティアには絶対に金を出さない執念すら感じる

騙す事があまりにも多い世の中 偽装もそうだね

日本の大手企業も騙す事が多くなった。ダマすというのも色んな意味がある。

  • 人は手品でダマされても怒らない。むしろ喜ぶ
  • 人は性能・安心・安全・誠実・誠意を求めたのにダマされた時は怒る

上の箇条書きはあくまでも一例ではあるが、人はダマされる事が楽しく嬉しくそして幸せになる事も沢山ある。

しかし、性能・安心・安全・誠実・誠意という部分などでダマされる・誤魔化されると人は怒りを覚える。

実は詐欺師 ペテン師 巧妙にそこを付く

今、上で書いた「人はダマされる事が楽しく嬉しくそして幸せになる事も沢山ある」という部分にペテン師などは巧妙に心のスキマに入り込んでくる。

騙されるているかも知れないと思いつつも、楽しかったり嬉しかったり幸せだったりした場合、人は合理的な判断を誤る。

心の問題はデータでは解析不能 詐欺師はまず自分を騙す

人を幸せにするという行為は、データでは多分解析不能だろう。しかし詐欺師やペテン師は人を騙す事にかけては一流になれる。なぜだろうか?また何故普通の人はなれないのだろうか?

やはり此処には「人をダマすという行為に嫌悪感」があるからだ。だから私には絶対にそのような行為が出来ない。しかし言葉巧みに心のスキマを付く人間はそんな嫌悪感など既にない。

なぜなら

「詐欺師はまず自分を騙し、他人に真剣(誠実)に、そして断片的に説明する」

この1点を先ずは理解していれば、大抵のダマし行為には対応が出来るはずだ。

  • 儲かる話に何故当の本人は投資をしないのか?
  • 簡単に儲かるのなら、なぜ人にわざわざ伝える必要があるのか?
  • 何故、出てくる話の金額がとても大きいのか?
  • 何故、情報が断片的で儲かる事ばかりでリスクの説明がないのか?
  • 皆様と儲けを分かち合いたい、そんな博愛精神なら儲けを無償でくれと云えばよい
  • 貴方が見つけた儲け話は貴方だけの物だから人に言わず大切にしなさい

何度も言うが「何故何故だって」でいいと思う。またあなたの周りに「あなたが煙たいと思う人間が1人でもいれば」その人を大切にして欲しいと、ここで申し添える。

長い信頼関係を築いた友人にでさえ言わないのに

もしそんな話があった場合には一度冷静になってみる事が大事だと思う。しかし詐欺師などは時間を掛けて、お互いの信頼関係の中で話を振ってくる。

しかし貴方は本当の友人に儲かる話を言う事があるだろうか?恐らく無いだろう?そんな簡単に儲ける話は転がっていない。

言う事が無いのではなく、言える儲け話がないと言うのが本当だ。また大事な友人に「金銭のやり取り」をする人もほとんど居ないはずだ。

だからあなたの常識にいつも照らし合わせ、大切な親友などに自分がこの様な話をするか?など自分に問うてみれば良い。

答えは簡単にでる。本当に私は儲け話・月々の資産増額話を自慢げに言ってくる人は避けている。なぜならその話を延々とする事で、人に刷り込み作業をしに来ているからだ。

皆様も十二分にお気をつけください。

テキストのコピーはできません。