100切りには「プロ・競技選手」のマネはしない方が良い 膝と体の制御をしよう

ゴルフ練習 100切りから80台を簡単に目指す方法

 

アマチュアゴルファーが求めるスイング

我々アマチュアは「プロのスイング」や「競技ゴルフ選手」のスイングに憧れを持つのは、当然だと思います。まず見ていて格好が良い。そしてスムーズであり、力強いスイングに憧れます。

 

プロ等の真似をしても「制御」できない

でもですね、プロ等の真似をしても我々「アマチュア」まして100切が出来ないレベルでは体の制御が間に合わないのです。体が硬いし、動きに滑らかさがありません!

 

トリガーポイントで筋膜を開放する 腰痛・肩こり・骨盤などが本当に楽になる使い方

 

結果、プロのスイングを真似して出てくる症状は、力強さとはかけ離れたスイングになります。

 

クラブを振り回そう!という「力(ちから)」だけで言えば、

 

語弊があるかもしれないけど「プロ等よりもアマチュアの方が強いかもしれません」

 

自身の体の制御を超えたスイングをすれば「技術的に上達するのが遅くなります」

 

 

同じことしか言えないけど膝の高さだけを気にしよう

本当にごめんなさいね。同じことばかり言いまして。でもですね、膝の高さを同じにすれば、スムーズなスイングが出来ます。

 

アマチュアと「プロ・競技選手」を比べてはいけない訳

プロやセミプロと言われる人たちは「非常に高い身体能力」を駆使して「体のバネ」を使って大きな飛距離をだしたりします。

引用 https://news.golfdigest.co.jp/news/wgd/jgto/article/38792/1/ より

こちらは「石川プロ」のスイングですが、まずお断りを入れておきます。

 

100切りを目指すにはプロのようなスイングを目指すのではなく、コンパクトで制御が可能なスイングを先ずは身につけようという主旨です。

 

コンパクトというと、スイングが小さいと勘違いされますが「違います」よ。上下左右前後にに動き難い体のポジションを簡単に作りましょう!という意味です。わかり難いですよね。

 

この写真を見ると我々アマチュアの多くは「プロのスイングを真似て…」と頭と体を使って考えながらスイングをしてもミスが大きくなるだけです。とはいいつつ、

 

  • それじゃどの程度の膝の高さなの?
  • 体を回すと膝が伸びたり縮んだりするじゃない?
  • なにが膝の高さなの?と疑問を持たれることは当然だと思います。

 

現に石川選手もトップでは右膝が伸びているようにも見えるし。素人のいうことよりも、プロ画像や動画の方が断然為になる!と思われてもしかたないと思います。

 

しかし、我々アマチュアがプロの動画を見て「体を制御できるようにはなりません」

 

体の制御がしやすい膝の高さと突き出し量など

本当にプロや競技ゴルファーは凄い人達です。でもプロでも地道な練習があり、少しづつ成長を遂げたことを我々は少し忘れているのかもしれません。

 

プロも多分「体の制御」に多くの時間を割いて練習していると思います。

 

アマチュアな我々でもイメージが持てそうで出来そうな、膝の位置の画像を見つけました。

 

一部引用 http://www.naturalgolf.co.jp/ohigashiai108.htm 様より

石川選手の写真よりも体の制御ベースでの画像という意味では、イメージしやすいと思います。あまり左膝を突き出したり、右膝を伸ばしたりしていないでしょ?

 

膝をあまり曲げ伸ばしすると、腰が落ちたり伸び上がったり

上の画像程度の膝の突き出しや伸ばし程度で、一度スイングをしてみてください。上手くいかないな~と思えばイメージを変えましょう。

 

その時のイメージは「スイング中に膝を極力動かさない」でスイングしてみてください。出来れば、上の画像の上体のことなどは「まったく忘れて」ほしいと願います。

 

誰もが「筋力も骨格も伸長も体重」も同じ人はいません。それぞれに個性があります。しかし体を制御できなければ意味がありません。

 

左膝に力を蓄えようとスイング中に突き出せば「おそらく右腰が引けて、左肩が落ちます」結果的に「インパクトでは手が先に来てスライス」か「上体を戻せずダフったり」します。

 

体の正面でボールを捉えるというけど

ゴルフでは体の正面でボールを捉えよう!といいますが、体の正面で捉えるにはあまり体を回転させ過ぎないことです。

 

100切りが出来ない人はパターでさえ「トップが出たりダフッたり」しますよね?これは肩のラインが並行に保てない結果として出る球です。

 

パターという小さな動きの中でも肩が上がったり下がったりしてしまうのに、ドライバーやアイアンは制御可能だと思えますか?無理ですよね。

 

制御の話は判ったとします。では結果を云々言う前に原因を教えて欲しい!原因は何処にあるのか?

 

ズバリ何度も言いますが「膝が過剰に上下左右前後に動いている」からです。

 

100切りで悩んでいる人は、「スイング中に膝を極力動かさないイメージ」で一度ボールを打ってみてください。驚く程の高弾道な球が打てますよ。

 

本当にたったそれだけです。手首、背中、頭の位置などは今まで通りでも大丈夫です。あとは自分の大きな筋肉が彼方に合う最適なポジションの場所へと導いてくれます。

 

ゴルフは動きすぎるから「アマチュアは100切りが出来ない」と思います。

 

ゴルフ 80台~90台「膝の高さを変えない練習」をすると飛距離も弾道も変わる
膝の高さを変えない練習をするとゴルフは驚くほど早く上達が出来ます。ゴルフは回転するスポーツと思うあまりに、回転しすぎて体の制御が出来ないアマチュアが殆どです。というか勘違いさせられているかもしれません。膝の上下左右前後を制御すれば上体は勝手についてきますよ。

コメント

テキストのコピーはできません。