ゴルフ練習 100切りから80台を目指す方法とムダを無くす対策 スライスが原因

ゴルフ練習 100切りから80台を簡単に目指す方法

 

ゴルフで70台を出す経緯と現在の状況

私は、ほぼゴルフ練習場だけの練習で(ゴルフ場に行くときはお付き合いのみ。年間6回程度)自分が考えるバリトレを色々致しました。

 

(ゴルフ記事では、トレーニングの方法や意味。フック・スライスを直す方法。症状が起こる体の原理などを書いていきます)

 

また積極的にゴルフ場に行くことは一度もしませんでしたが、練習場には足しげく通い、1球1球に意味をこめて練習してきました。そんな状況が功をそうしたのか、3年後には78という最高スコアを出せました。

 

最高スコアと聞くと「まぐれ」もあるかもしれません。ただ2年後後半には平均で85以下が殆どの記録だったと記憶しております。

 

70台を3年で出す?しかも独学で?と聞くと、早いのか遅いのか?素質があったのじゃない?どうせ有名な先生に全部教えてもらったんでしょ?とか思われそうですが、全て独学です。

 

今はゴルフに関わる必要がなくなった

そして、現在の私はゴルフをまったくしておりません。なぜか?私にとってゴルフとは「必要にかられてしなければいけないスポーツ」だったからほかありません。

 

社会人になれば、自分がゴルフをやってみよう!と思うとか思わないの以前に「接待やお付き合いなど」でゴルフというものに「関わる必要が出る」時が必ずあります。

 

そして現在はゴルフに関わる必要がなくなったので「ゴルフをする必要がなくなった」からゴルフをしないだけです。

 

釣りやスキーは自らがしてみたくて、楽しくて始めた趣味ですから現在も楽しみで仕方がありません。

 

ホットワックスの疑問?剥がさない重ね塗り効果 回数と順番を大公開
スキー・スノーボードのホットワックス。回数や順番と頻度など色々な疑問があると思います。またシーズン途中のホットワックスの間隔や仕方など、ワックスを剥がさずに重ね塗りの効果はあるのか?など気になる事を記事にしております。

 

しかしゴルフだけは「どこまで行っても仕事の延長線上」であり、自分のなかに楽しみがなかったのです。(真剣に練習をした日々は楽しかったですが、目標を達成したのでもういいや!となりました)

 

お客様から言われた一言がゴルフ練習を変えた

だから当然、コンペに行けば、最下位のほうで、正直いって「下手糞」な部類というかだいたいスコアは140位(笑)迷惑な存在でした。

 

その時は練習なんてしているわけでもなく、ただゴルフクラブを振るだけ。振れるだけのレベル。そんな時に同じ組のあるお客様が「コース上でボソッ」と呟いた一言が私の心に突き刺さりました。

 

あの程度のレベルで来るなよ。こっちは真剣に向き合っているのによ!

 

ゴルフ場は小さな声でも結構「聞こえます」たぶんお客様も本当に心の底からでた呟き程度の大きさだったと思います。でもハッキリと聞こえました。

 

多分、怒っていたと思います。私も仕事の延長線上とはいえ、適当にゴルフをして楽しんだふりをして歓談をし、スコアは140台でも何も思わない人でしたので、これで良いんだと当時は思ってました。

 

しかし、あの一言は

  • 「俺は真剣にゴルフをしにきている」
  • 「今日のコンペは仕事関係かもしれないけど、俺はゴルフが好きなんだ」
  • 「それを適当な奴が同じ組にいるなんて」
  • 「俺のペースが乱れるだろ」
  • 「俺は真面目にゴルフに向き合っているんだ!」
  • 「だから適当に考えているなら来るな!」
  • 「せめて迷惑をかけない90台位で回れよボケ!」

が纏められた一言だと本当に気が付きました。私には「楽しくもない、ただの付き合いゴルフ」しかし、ゴルフを大好きな人にとっては「大切な1日なのだと」

 

表彰式?そんなのどうでも良いから「早く終わって帰りたい」と思うだけのゴルフでしたので、あの一言は当時の私にとって強烈そのものでした。

 

マジで練習をしようと決心 絶対にゴルフを上手くなってやる

この日より、私は絶対にゴルフで80台を目指す取り組みを始めようと考えました。一般の人は上手くなる為には

 

  • とにもかくにも「球を沢山打って練習する」
  • ゴルフクラブを買い換える
  • HS(ヘッドスピード)を計測して店員にオススメしてもらう

 

間違いではないと思いますが、その時の私の道具と云えば「ツルヤゴルフ」のなんだか良くわからない「見た目にも激安モデル」を知り合いから頂いたものを使用しておりました。もちろん、140台程度ですからHS?もしりません。

 

道具の選び方からも分らない

だからHSがどうだ?とかシャフトは何を使っている?とかメーカーは?と聞かれても

 

  • 分らない。ツルヤのもらい物セットです(笑)

 

状態なので、現状のスイングに合わせて道具を買っても上達すれば意味がないと考えました。今後自分は80台を目指すのです。

 

だから道具選びは「初心者用」ではなく「上級者用」を購入すると決めました。そのなかでも「ゴルフ道具がスイングを作ってくれるような」道具を買いたいと考えました。

 

ミズノMPアイアンを購入する

ミズノMP-27に目星をつけました。なぜミズノのアイアンにしたのか?当時は(現在は本当に中古ショップの状況もしりません)中古ショップにも試打室があり、中古のクラブであればお店の店員に伝えて、ほとんど試打が出来たのです。

 

現在もできるのかな?本当にお店にもいかなくなったから分りませんが。

 

そのなかで下手糞ながらも「真芯」を捉えたときに

 

  • 「ボールが凹む」というのか
  • 「柔らかい」というのか
  • 「食いつく」というのか
  • あの感触が真芯なんだ!と分るアイアンが
  • MP-27だったというわけです。

 

もちろん超下手糞なので、試打室で何十回も打って、しかも商品を決めるまでは何日も掛かっていることをご理解ください。(まずまともに当たることがない程のスイングでしたので)

 

だから何日も何日も仕事の合間に試打室に行っては「色々試す」そこで偶々「芯を食った」クラブを比較する。

 

そのなかで「MP-27」が一番私にあう!と確信した次第です。

 

真芯を食う感触がわかれば「スイングはアイアン」が教えてくれる

多分、上級者の方から言わせればMP-27もMP-30もキャビティーモデルで、簡単な部類だ!と言われるのかもしれません。

 

ただ私が欲しかった性能は「真芯がぼんやりしているクラブ」ではなく「真芯はここだ!」と確信できるクラブが欲しかったのです。

 

これさえ分れば「真芯を食う確立が上がる練習方法」を組んでいけば良いだけ、と道具にあれこれ悩む必要はなくなりますからね。

 

私がぜひ読んで頂きたいのはこの「膝の高さ~~」です。これが出来ると劇的に上手くなりますよ!

ゴルフ 80台~90台「膝の高さを変えない練習」をすると飛距離も弾道も変わる
膝の高さを変えない練習をするとゴルフは驚くほど早く上達が出来ます。ゴルフは回転するスポーツと思うあまりに、回転しすぎて体の制御が出来ないアマチュアが殆どです。というか勘違いさせられているかもしれません。膝の上下左右前後を制御すれば上体は勝手についてきますよ。

 

ゴルフのドライバーを選ぶ時注意 値段よりもミスの許容範囲が広いモデルを選ぶ
ゴルフは最大14本のクラブを使って競技をします。自分にとって難しいドライバーを使うことは100切りを目指す上で大変な障壁になります。ドライバーはミスの許容範囲がが広く、アイアンはミスをあまり許さない、そんなセットアップが上達の秘訣だと勝手に考えて練習してました。

コメント

テキストのコピーはできません。