スキー・スノーボード

スキー・スノーボードのメンテ方法やホットワックスの仕方などを詳しく説明しております。

スキーメンテナンス

激安ベースエッジファイルガイドを使って コレは絶対に買い!オススメします

激安ベースエッジガイドファイルを使った感想は? この商品は絶対に買いです!高額なベースエッジガイドで悩んでいるなら、迷わずコチラを購入しましょう! プラボディなのに圧倒的にカッチリしている本体と、シンプルイズ...
スキーメンテナンス

激安ダイヤモンドファイルを使ってみての感想 ワンシーズンで買い替え必須!

スキー・スノーボードに激安ダイヤモンドファイルを使ってみて 激安ダイヤモンドファイルを使ってみての感想です!先ず使えるのは十分に使えます。しかし耐久性はやっぱり無いと思いましたが、これも考え方で見え方は変わってきます! ...
ホットワックス

スキー・スノーボード 帰ったあとにするメンテは何をすれば良い?作業を教えて

スキー・スノーボードを楽しんだ後にするメンテナンス!疲れた体ではありますが、出来る範囲でやってあげてください! まずは帰ってきたらソール面をタオルなどで拭く ゲレンデと家の距離と季節にもよるのですが、近距離(片道2時間程度)なら...
ホットワックス

スキーの板を温めてホットワックスすると効果抜群 適切な時間が気になる人へ

この記事は、読者様よりご質問を頂いた内容になります。プレヒートボックスを使った場合の温め時間などや「一連の作業」を知りたいとのご主旨でした。一連の作業は次の記事で書かせて頂きます。 ついつい「作業の流れ」でしてしまっている所が...
スキー・スノーボード

スキーのバッジテスト合格を目指す練習方法は「緩斜面」がオススメです

スキーのバッジテスト1級合格を目指す練習方法は緩斜面を徹底的に使うのがオススメです。以前にも緩斜面はとても難しいということを記事にしました。記事の最後の最後にですけどね・・・ 緩斜面の練習はとても難しい あと、この記事は私が皆様...
2019.12.16
スキーメンテナンス

ベースエッジガイドを使って自分で調整してみよう ビベルガイドも格安で!

先日ご紹介したこちらの商品ですが Amazonでも楽天でも中々というより見かけません。しかしながらyoutubeでチューン関連の動画をみておりますと、けっこうチューナーの方は使われている商品です。 特に海外のチューナーは...
2019.12.16
スキーメンテナンス

スキースノボー チューンナップを自分で「出来る範囲と、ちょっと無理な範囲」

滑走面のフラットとストラクチャーは自分でするにはマシーンが必要なのでムリと思う。時間を掛ければ出来ないこともないと思いますが、ある程度どんな方でも自分で安全に出来る範囲のスキー・スノーボードのメンテナンス道具などをご紹介します。
2019.12.16
ホットワックス

DPSファントム 永久にホットワックスが不要になる? ベースバーンも防げるのか?

DPSファントムという商品は、1度ソールに液体ポリマーを浸透させれば2度とワックス作業をしなくても良い!とお墨付きの商品。板を製作しているメーカーでもあるし、特許まで取得している。これからはホットワックスをしなくても良い時代になるのかな?
2019.12.16
ホットワックス

スキー・スノボー メーカー推奨のホットワックス施工でソールが白くなる理由

今回もスキー・スノーボードの疑問のホットワックス。メーカーHPにいけば、その地域での推奨のワックスが、ある程度公表されています。 そして一般のフリースタイルの(自由に滑る)人が、滑る地域のメーカー推奨通りのワックスを施工したけ...
2019.12.16
ホットワックス

子供のソールがエクストリューデッドの場合はホットワックスした方が良いのか?

先日、読者様からお問い合わせを頂きました。内容は「子供のエクストリューデッドベースの板にホットワックスをする意味はあるのでしょうか?」という内容です。 他の人が記事を読まれても「質問者様が伝えて下さった製品名や細かい内容も私は...
2019.12.16
テキストのコピーはできません。