お金に関すること

生き方

安楽死・尊厳死「生きるも地獄死ぬも地獄」出来れば法整備をして欲しい

先に言っておくが「全力で生き抜いた」最後の時の選択肢が自分に無いと言う事への無念さで記事を書いている、ただ何事にも「引き際」がある事は知っている。その人生で一番と考えても良いとても大事な「引き際」を自らの意思で決めれぬ事が残念で無念だ。
2019.04.11
投資関係

株式「安く買って・高く売りたい」が、一般人の多くが逆になる理由

「楽観」により「これ以上の値上がりがある事を確信出来た」から行動に出たわけだ。だから逆も同じように言える。全てを投げ出し「これよりも価格が安くならない所で、はやく売って楽になりたい」と世間に蔓延したらその時が最後の時だ。
2019.08.05
東京オリンピック

東京オリンピック 無償ボランティア求人を企業に委ねるやりがい搾取か

富士通 三井不動産 アサヒビール アシックス キャノン エネオス 東京海上日動 日本生命 NEC NTT NOMURA MIZUHO 三井住友銀行 meiji LIXIL 15社がオリンピックゴールドパートーナー企業である。
2019.04.11
生き方

褒めて欲しいが大人は怒られる事が多い でも子供時代には戻りたくない

「大人になると言う事は褒めて貰えないことだけど、それだけお前達も随分と大人に成長してきた証拠だな。本当に褒める事よりも叱る方が多くなってしまった。申し訳なかった」と言った。当の子供は「え?いや自分達が悪いから...どうしたのお父さん...」と来たもんだ。
2019.08.05
投資関係

株価上昇に喜び大暴落を願う自分がいる 長期投資には底値が必要だ

その時点で商品・物は中古になってしまう。まったくの新車であってもそれは紛れもなく中古になる。株はどうだろうか?同じく100万で購入して翌日大暴落が発生して50万になったと仮定しよう。「商品・物」は必ずと言って良いほど「資産価値は目減り」するが
2019.08.05
東京オリンピック

東京オリンピック ボランティアを無償労働と履き違えるな! 何かがおかしい

一方では「資本主義」を蔓延させ、片方では「博愛精神のもと無償を要求」する。オリンピックとはフェアな精神が信条なはずだが、これほどのダブルスタンダードな精神は聞いた事が無いばかりか呆れる程だ。
2019.04.11
投資関係

目標は与えても目的は教えない 常識は人を規格化する為の隠れ蓑か

しかし目標を掲げるものの、その後にある「何が目的」なのか?が理解していない人が実はとても多い。いや理解ではない「あえて教えられていない」事を理解すべきだ。私もそうだがこう記事にしていながらもその範囲を超えられない。
2019.08.05
投資関係

最終的な目的は「最適化」を目指す「失敗は成功のもと」なのか?

「google」や「Amazon」が新しいサービスを始める時には実は「飛込み営業」を世界に対して行っている。その「飛込み営業」の結果をみて「パターンを解析」し「カスタマイズ」を行う訳だ。余りにも日常に溶け込んでいるから人々には
2019.08.05
投資関係

承認欲求の物欲(サービス)は大変危険だ 貯金が底をつく

どこかの洒落た場所に行けば、どこか高級レストランに行けば、どこかセレブリティーな場所に行けば、当然お金は消えていく。物であれサービスであれ、その対価としてお金と交換しているのだからこれは正常な行為だ。しかし「承認欲求」が強く発生した場合は
2019.08.05
投資関係

早く金持ちになりたい|投資が投機に変化する 自分も知らないうちに

なぜ人はすぐに金持ちになりたいのか?それは当然の事だ。あれもしたいしこれもしたい。優雅な人生を送ってみたい。札束で人を使ってみたい。旅行にも行きたい。今の仕事を早く辞めたい。嫌な上司を金の力で一度ギャフンと言わせたい。色々な思惑があるだろう
2019.08.05
テキストのコピーはできません。