最強のオイル添加剤!バーダルリングイーズ 凄すぎるフラッシング能力と洗浄力!

車のメンテナンス

バーダルのリングイーズという商品をご存じでしょうか?自動車のオイル添加剤で、抜群のフラッシング効果を発揮しますので見ていって下さい。

 

バーダル・リングイーズの効果として

フラッシング効果が高い!

 

オイル消費量が多いくるまの

オイル上がりの症状には効果が出る!

この2点を説明いたします

  1. バーダルリングイーズの使い方
    1. どのような症状の車・どのような効果
  2. オイル交換直後にバーダルリングイーズを投入する
    1. フラッシング効果
    2. オイル交換直後に添加する
    3. 固着したエンジンオイルを溶解しながら洗浄する
    4. 通常のフラッシングオイルの施工では
    5. リングイーズのオイル添加量
    6. 効果は寝て待て 3,000km~5,000km走行する
  3. エンジンオイルの減りが早い車に
    1. オイル上がりとは
    2. 固着したピストンリングが原因
    3. 普通のフラッシングではオイルシールを痛めるが
  4. オイル下がりとは
    1. 車のマフラーから白煙
    2. オイル上がり オイル下がり 対処方
  5. バーダルリングイーズが使えるのは
    1. エンジン始動時に白煙が出るならオイル下がり
    2. オイル上がりからの白煙の場合は加速時に白煙が出る
    3. オイル上がりではリングイーズは効果を発揮する
    4. ムダになった・・と思わないで良いのがリングイーズ
    5. オイル下がりからの白煙の場合の対処方法
  6. リングイーズの効果はピストンリングだけか?
    1. 馬力改善 アイドリング改善 オイル消費量の改善 燃費改善
    2. トラブルは突然!JAFなどのロードサービスは絶対に加入!
  7. 自動車ディーラーも販売 バーダルリングイーズ
    1. ターボ車にも安心して
    2. 軽自動車は?
    3. オイル添加剤を規定量以上入れてしまいました。大丈夫でしょうか?
  8. エンジンオイルの規格は?
    1. シビアコンディションなら5万㎞くらいで一度施工する
    2. 中古車購入時も絶大な効果を発揮し燃費改善も
  9. 過走行車は特におすすめ
  10. まとめ
    1. ご提案

バーダルリングイーズの使い方

まずは使い方からですが・・

 

私はこの商品をいままで乗った全車に使用して来ました。

現在乗っている車も5万Km程走れば一度施工をする予定です。

 

ゴルフやスキー、アウトドアが好きで、年間の走行距離が多い人も必見ではないでしょうか?

 

どのような症状の車・どのような効果

リングイーズの使い方と効果を見ていきたいと思います。

オイルが固着していたエンジンだがリングイーズによりここまで綺麗になった

バーダルリングイーズは、どの様な症状の車に?どんな効果があるのか?

・中古車を購入したけど、どんな使われ方をしたか不明な車(整備記録が無い)
・オイル交換をせずに、オイルが少なくなったら注ぎ足してきた車
・マフラーから白煙を出しながら走る車
・オイル消費量の多い車
・メカニカルノイズ(エンジン音)がうるさくなった車
・新車時のパワーと静粛性、滑らかな回転フィールを取り戻したい人

このような車と要望に最適なアイテムとなります。

 

では早速、詳細にその効果を見ていきましょう

 

オイル交換直後にバーダルリングイーズを投入する

バーダルリングイーズを使用する場合は

必ず「新品のエンジンオイル」と「オイルフィルター」に交換してからの施工がベストです

フューエルワンとは逆です。

 

オイル交換必須!「フューエルワンの効果」インジェクターも連続使用で徹底洗浄
添加剤「フューエルワン」 効果を説明するだけではなく洗浄部分と洗浄後の効果、そして使用後のオイル交換はなぜ必要なのか?いつ施工をすれば効果的か?効果が無い場合に考えられることはなにか?アイドリングが安定しない加速が遅い、症状別に説明していきます

 

リングイーズのフラッシングの効果と使用量・走行距離などを説明していきます!

フラッシング効果

バーダルリングイーズは恐ろしい程のフラッシング効果を発揮します

RING-EEZEは除去するのが難しい粘着性の強い液膜(ワニス)やピストンリングの溝に膠着したスラッジ・カーボンを走行しながら(3,000~5,000km)しっかりと取除く事ができます。(メーカー様引用)

固着したエンジンオイルをゆっくりとじっくり溶解させます。

 

溶解とは汚れをドロドロに溶かしながら、現在のエンジンオイルの中に溶け込ませるという意味です

 

仮に汚れきったエンジンオイルとフィルターで、バーダルリングイーズを使用しても、オンジンオイルに汚れを溶解させる量は少なくなります。

 

オイル交換直後に添加する

汚れた水が入ったバケツでいくら雑巾を洗っても汚れたままですよね?ですから「オイル交換直後の新品時」に添加するのが絶対的にベストです。

あくまで例えですが、簡単に言うと

・年末大掃除の雑巾と洗剤が、フューエルワン
・雑巾を洗うバケツの水が、エンジンオイル

と、イメージするとわかりやすいかもしれません。 オイル交換必須!「フューエルワンの効果」より引用

 

またエンジンオイルに溶解させた汚れは

フィルターで取り除きますので、必ずどちらも交換後の新品時が一番良いという事になります

 

固着したエンジンオイルを溶解しながら洗浄する

もしかしたら、この記事を読んで下さる人の中には今まで

 

エンジンオイルは交換せず、減った分だけオイルを注ぎ足してきた人もいるかもしれません

 

下の画像はエンジン載せ買えを提案されたエンジンが「バーダルリングイーズ」によって復活できた記事の一部になります。オイル交換を怠ったために汚れが蓄積したエンジン内部

劣悪なオイル管理をしてきた車に対して「メカニック」は乗せ替えを提案したと記事内では書かれています

これを見れば丁寧に扱われた車でないと判断するのは当然ですね。

 

リングイーズは、ここまで酷いオイル(ワニスでベトベト・ギトギト)のオイルを溶解させ、綺麗に出来ました。

 

よって

新品オイルと新品フィルターが必要になるという事が理解して頂けたと思います

掃除といえば

車内やご家庭内で「ムダ毛」にお困りの男性も多くいます。最近はメンズ脱毛が隠れたトレンドになっていますので、宜しければレビュー記事をどうぞ!

 

通常のフラッシングオイルの施工では

この記事内の車は

 

当初、通常のフラッシングオイルで、まずは施工したといいます

 

しかし15分程度の洗浄時間では

こびり付いたワニスのようなオイルにはまったく歯が立たなかった・・

通常のフラッシングオイルはその洗浄力自体は高いのですが問題がないわけではありません。

 

15分という洗浄時間が設けられているのは、長時間の洗浄だとオイルシールなどを痛めてしまうためだと理解できます

 

そこで

・ゆっくり・じっくりと溶解してくれる
・バーダルリングイーズを試してみよう!

となった・・実は私もこの記事を読んでファンになった1人でもあります。

 

バーダルリングイーズは特徴として

・投入することで問題になった事は皆無!
・エンジンフィールがよくなったり燃費が良くなったりする

ことが多いです!

 

フューエルワンとは作用が違います!バーダルリングイーズは燃費改善にも効果はありますよ。

 

リングイーズのオイル添加量

バーダルリングイーズの添加量ですが、オイル交換とフィルター交換時に投入します。

容量はオイル量に対して8%~13%。一本の容量は355mlとなっております。

 

オイル+フィルター交換で4.3Lのオイルが必要であれば

4Lの新品オイル+バーダルリングイーズ355ml」の全量を投入しましょう。

何度も言いますが、オイル新品時でお願いしますね

 

効果は寝て待て 3,000km~5,000km走行する

洗浄箇所は

・コンロッド
・クランクシャフト
・ピストンリング
・オイルヘッドなど
エンジンオイルが通る場所すべての部品を3,000km~5,000Kmの通常走行をすることで、頑固な汚れもゆっくりと洗浄していきます。

 

汚れを分解しながら洗浄しますのでオイルラインに目詰まりを発生させることなく、安全にフラッシングをする事が可能になります!

 リングイーズにより汚れを溶かしながら綺麗にしてきたエンジン

こんなにも汚れが落ちるので

「必ずオイルとフィルターを新品でお願いします」というのもうなずける結果です

画像の車は、2回リングイーズの施工したようです!

 

どんどんこびり付いたオイルが溶解され綺麗になりました!

ここまでがフラッシング効果についての、説明でした。

次にエンジンオイルの消費量が早い車で、リングイーズが使える部分をお伝えします!

エンジンオイルの減りが早い車に

オイル消費量が多い車は、2種類の症状が考えられそうです!

・オイル上がり
・オイル下がり

とよく聞きますが・・どんな症状なのか?

 

またリングイーズが

それらの症状を改善できるのは、どのような作用からなのか?

 

次に、リングイーズでも改善できない症状とは?

 

さっそく詳しくみていきましょう!

 

オイル上がりとは

エンジンオイルと燃焼室をさえぎっているのは、実はピストンリングという小さな部品になります。

エンジンオイルを潤滑油にしながら、燃焼室の冷却や爆発の力(圧縮)を逃さない為にも、とても小さな部品ですが重要です

 

この写真は密閉を保てなくなり、燃焼室にどんどんとエンジンオイルが入って来るようになった車。この場合「エンジンオイルの消費量はどんどん増える」という症状になります。

オイル上がりとはピストンリングからオイルが吹き上がること

オイル交換がされないと、車にとって良くない理由は

重要なピストンリング回りにオイルのワニスがこびり付きます

 

するとどうなるか?

ピストンリングの動きがとても悪くなり、燃焼室との密閉空間を作ることが出来なくなります

 

固着したピストンリングが原因

圧縮が保てているピストンリング

この図はピストンリング部分を拡大したものですが、オイルによってピストンリングは柔軟に動くことが出来て密閉空間も作る事ができていました。

 

オイル固着などで圧縮が保てないピストンリング

しかしこちらの図では、オイル(黒い線)が隙間から燃焼室に上がってしまっています。

 

この状態をオイル上がりといいまして、劣悪なオイルがリング周りに固着してしまい、うまく密閉空間を作れないのが原因です

 

オイル交換をする理由はこれだけではありませんが、まずピストンリングの固着を防ぎ、圧縮を保つためにも、定期的なオイル交換は必要だと思ってください。

 

普通のフラッシングではオイルシールを痛めるが

ピストンリングの隙間の汚れは(ワニス・グリス状の汚れ)は通常のフラッシングオイルでは取り除く事ができません。

 

取り除くためには、圧倒的に時間が少ないのです

 

また先ほど

長時間のフラッシングではオイルシールなどを痛めオイルシールなどが痛む可能性があるため、15分の制限時間が設けられていることをお伝えしました。

 

結局的に

・普通のフラッシングオイルでは、いくら洗浄効果が高くても短時間しか使えない

 

長時間使うと、シール劣化などでオイル漏れなどの症状を将来に発現させる原因にもなります。

 

このような場所に、バーダルリングイーズはとても良く作用します。名前も「リングイーズ」というのも理解できるかな?と思う

 

オイル下がりとは

次にオイル下がりとは?

燃焼室にオイルが落ちてしまう事を「オイル下がり」といいます

バルブシールが経年劣化や、定期的なオイル交換をしなかったことなどで、症状として現れます。

 

バルブシールからオイルが漏れているのをオイル下がりという

赤いポタポタがオイルだと、考えてください。

 

車のマフラーから白煙

今まで「オイル上がり」「オイル下がり」と原因と症状をみてきました。

 

そして車のマフラーから白煙がモクモクと出るのは、そのどちらかの原因によるものです。(併発もありますが)

 

理由は

・燃焼室にオイルが混入し一緒に燃える
・車のマフラーからニオイのある白煙が出てくる

結果オイル消費量が増えます。

 

しかし「オイル上がり」「オイル下がり」ではその対処方法に違いがあります

 

リングイーズの効果を知って頂くため、後少しだけピストンリングについてご説明致します。

オイル上がり オイル下がり 対処方

もう少しだけ・・

・オイル上がりは「ピストンリング」の固着などで燃焼室にオイルが入る
・オイル下がりは「バルブシステム」からオイル漏れで燃焼室にオイルが入る

が原因です。

 

バーダルリングイーズが使えるのは

バーダルリングイーズが効果を発揮するのは「オイル上がり」の症状です。

いわゆるピストンリングの固着などにより、燃焼室に入ったエンジンオイルが原因の場合の白煙には、効果は非常に高いです

 

しかし、オイル下がりではバルブシステムのバルブシールが破損しているため、リングイーズで治すことは出来ません

 

次にオイル上げ下げの見分け方・・併発している可能性もありますから、一般論ですが。

 

エンジン始動時に白煙が出るならオイル下がり

症状としては、エンジン始動時に一番白煙が大量にでます。原理で考えれば簡単なので、もう一度、図を挿入します。

車を運転していない時にも、残ったオイルがポタポタと燃焼室まで垂れていきます。

 

次の日エンジンをかけようとした時に「モクモクモク」と大量に白煙がでれば「オイル下がり」の可能性が高いです。もちろん走行中も出ていますがあまり目立たないだけです。

 

オイル上がりからの白煙の場合は加速時に白煙が出る

次にオイル上がりは走行中(特に加速時)に白煙が出やすいです。ピストンの動きに合わせて、ピストンリングの隙間からオイルが燃焼室に入り込むからです。

一応簡単な見分け方ですが、そのどちらも併発している可能性もありますので注意が必要です。

 

オイル上がりではリングイーズは効果を発揮する

もしオイル上がりであれば「バーダルリングイーズ」を投入して3,000km~5,000kmを走行してみてはいかがでしょうか?

 

オイル上がりなら問題の多くは解決しますし、

リングイーズを使っても症状が治らない場合は、併発していた可能性の1つを潰せたことにもなるでしょう。

 

ムダになった・・と思わないで良いのがリングイーズ

オイル下がりには残念ながら効果を発揮することはありませんが、無駄な投資だったのでしょうか?

 

いえいえ。あの写真をもう一度!

全てのオイルラインを綺麗にしてくれるのでムダにはなりません。ただ、オイル下がりには効果が無いというだけで、エンジン内部は綺麗になります。

 

オイル下がりからの白煙の場合の対処方法

オイル下がりはケミカルで対処のしようがありません。添加剤で治る代物ではありません。

 

だましだまし使う事はできますが…大切にメンテンナンスをしていても運が悪くてなる場合もあります。

ポタポタというと汗ですが・・

・車外は暑い・寒いのに何故か窓を開けられる
・車にのった彼女の顔がいつも暗い

もし貴方が1つでも該当するなら、車だけでなくあなた自身のメンテも必要かもしれません。そんな場合はこちらで簡単にメンテをしておきましょう。

 

デトランスαの使用は痒みが出るの?男も「お肌にあうか」確かめよう
デトランスαで脇汗対策をするこのはとっても良い方法ですが「痒み」が出やすい人も多いですから使い方の順番も大切です。定期モニターではこれらのことを確認しながら3ステップで使用できるので男女共試してみましょう!

 

リングイーズの効果はピストンリングだけか?

ピストンリングを正常にするだけのケミカル添加剤なの?と思われた方は、私がピストンリングの話を長くしすぎたからです

「オイル上がり」「オイル下がり」の原因と症状の為には長い説明が必要でした。

 

しかしもう一度画像をみてみましょう。

 

恐ろしいまでのフラッシング能力。

 

しかもどこにも目詰まりさせることなく汚れを溶解させ安心安全にエンジンのオイルラインを綺麗にしてくれます

 

馬力改善 アイドリング改善 オイル消費量の改善 燃費改善

あらかた予想が出来ると思いますが・・エンジン内部が綺麗になるわけなので、色々な症状が改善されていきます。

ピストンリングだけでなく、オイルラインというか?オイルが当たる場所、全てが綺麗になっていくわけです

 

そうなると、何が起こるのか?

・アイドリングが安定する(余分なパワーが必要なくなる)
・フリクション(抵抗)が少ない為、振動がすくなくなる
・オイル消費量の改善
・最終的に燃費が改善する

このように色々と改善されていきます。

 

別に素人の私たちが、特別なことをする必要はありません!

オイル交換とフィルター新品時に、8~13%の濃度で一緒に入れてあげるだけです!

 

トラブルは突然!JAFなどのロードサービスは絶対に加入!

JAFは車を運転するなら、加入をしておきましょう!供えあれば憂いなし!必要です!

自動車ディーラーも販売 バーダルリングイーズ

三菱自動車系ディーラーでは名前も変えずに「バーダルリングイーズ」で販売しておりました。

ランエボなどの高性能車にも安心して使用できます。

 

実は、2サイルクエンジン以外であればどんなエンジンにも使えます
・ロータリーエンジン
・ターボエンジン
・水平対向エンジン
・V6エンジン
・ハイブリッドエンジン
・ディーゼルエンジン
・船外機にも
・バイク(エンジンオイルとギアオイルが共用のバイクは使用OK)

2サイクルエンジンには使えません。

 

2サイクルエンジンは「ガソリンとオイル」を混合させて燃焼していますので、バーダルリングイーズのようにゆっくり分解をする性能を引き出せないからです

 

ターボ車にも安心して

バーダルのメーカー様も4サイクルエンジンであれば問題ないと明記されております。

ターボ車は特に冷却においてオイルラインは大切になりますので効果は高いと思います。

 

軽自動車は?

軽自動車といっても同じ車です。バーダルリングイーズのオイル添加用量を守れば使用に問題ありません。

用量は8%~13%の濃度です。この数字を間違えないように致しましょう。

 

オイル添加剤を規定量以上入れてしまいました。大丈夫でしょうか?

規定の添加量以上にオイル添加剤を注入した場合は、エンジンオイルの基本性能が低下する恐れがあります。誤って規定量以上注入した場合は、オイル交換を行うか、オイルを一部抜き取り、オイルを追加して規定の添加率に合わせて下さい。

とメーカー様HPで言われている位ですので、入れすぎは厳禁です。

 

エンジンオイルの規格は?

メーカー様では「鉱物油、部分合成油、化学合成油」のどれでもご使用できます、と書いてありますが・・

私の見解ですが「部分合成油」で十分な気がします。メーカー推奨の3,000km~5,000kmの間にオイルの性能が著しく落ちなければ良い訳です

 

だから鉱物油はちょっとなぁ~とは思いますが、100%化学合成油でなくても私は気にしておりません。

 

シビアコンディションなら5万㎞くらいで一度施工する

定期的なオイル交換をしていても

 

街中の低速運転や渋滞など車にとっては非常にシビアコンディションと言えるでしょう

 

エンジンにとって、高温は大敵ですが、低温走行もじつは大敵です。低温走行時が一番よごれます。街乗りでは、チョイ乗りが多いので、思いもしない汚れが蓄積していきます。

 

チョイのりばかりで、5万㎞も走行すると汚れは相当だと思いますが、ご自身が気になれば使うタイミングでも良いのは?とも思いますよ!

 

中古車購入時も絶大な効果を発揮し燃費改善も

5万㎞位を走れば予防的に使いますが意外と安いバーダルリングイーズです。いままで何をしても不調だった車が3,000円位で復活する。

 

やってみる価値はありますし不調な車が治るということは、燃費にも少なからず効果があります

 

現在レギュラーガソリンは150円程度ですので「燃費10㎞/リッター」車が1㎞燃費がのびれば直ぐにもとはとれますし・・

 

過走行車は特におすすめ

「バーダルリングイーズ投入後は1,000㎞でオイル交換とフィルターを」とショップHPで言っていたりしますが、私は普通にいままでと同じオイル交換サイクルです

 

メーカーも3,000~5,000㎞走行で交換するとなっていますし、ゆっくり分解するなら普通のオイル交換サイクル位は性能を持つはずです。

 

この手の商品は焦りは禁物です。時間をかける方がいいです。それがこの商品の特徴だからです。

まとめ

バーダルリングイーズは

・オイルラインをじっくりと洗浄する
・分解洗浄をするので新品のオイル+フィルターが必要
・オイル交換直後に投入
・そのまま3000~5000㎞走行(1000㎞でも効果あるとの事)
・投入時期は過走行車か5万㎞位に一度
・金額は安い
・オーバーホールでしか直せない場所も綺麗に洗浄する

 

ご提案

バーダルリングイーズをするのであれば・・フューエルワンもオススメします。

手順は

・オイル交換前にフューエルワン施工
・フューエルワン施工後に
・新品オイル+フィルターへ交換
・そのままリングイーズを施工

これでバッチリ綺麗なインジェクターとエンジン内部が手に入ります。

 

エンジン内部が綺麗になれば、車内も綺麗にしましょう!

車内やご家庭内で「ムダ毛」にお困りの男性も多くいます。最近はメンズ脱毛が隠れたトレンドになっていますので、宜しければレビュー記事をどうぞ!

 

下のリンクには並行ものと、国内販売物のパッケージが違いますが、内容は同じですので安心してご購入してください。

 

間違えないで下さい「リングイーズ」ですよ。同じパッケージばかりで間違えそうになりますから。

 

 

オイル交換必須!「フューエルワンの効果」インジェクターも連続使用で徹底洗浄
添加剤「フューエルワン」 効果を説明するだけではなく洗浄部分と洗浄後の効果、そして使用後のオイル交換はなぜ必要なのか?いつ施工をすれば効果的か?効果が無い場合に考えられることはなにか?アイドリングが安定しない加速が遅い、症状別に説明していきます
フューエルワン「効果なし」改善がない時に「疑うべき場所」を簡単に説明
フューエルワンを投入したがまったく改善が見られない。また効果がないような気もする。しかし車には不具合の症状はでている。そんな時に疑ってみるべき場所を記事にしました。車いじりが駄目な人でも出来る事もありますので愛車を守りましょう。
ピットワークとフューエルワンの違い「F-ZERO・Fプレミアム」性能差は?
フューエルワン・ピットワークF-ZERO・Fプレミアム・旧商品ではピットワークF1も販売されていました。この商品の違いはどこにあるのか?ワコーズのOEM商品といわれるピットワークだけど本当なのか?違いを知るために日産にも聞いてみました。
ワコーズ レックスの効果は?車が復活!?フュエールワンとの違いは何処にある
フューエルワンはガソリン満タン時に1本入れるだけでインジェクター、バルブ、ピストンヘッドなど広範囲に洗浄する事ができます。しかしRECS(レックス)は直噴エンジンでは洗浄できない、吸気バルブもインマニからの薬液吸入で徹底的に洗浄してくれますが

コメント

テキストのコピーはできません。