ワコーズ RECS(レックス)は本当に効果があるのか?フュエールワンとの違い

こんにちは「ぐちゃねっと」のGabunomiです。

この商品は無茶苦茶即効性で効果が高いです。フューエルワンやF-ゼロとはまた違った洗浄効果を発揮します。

スポンサーリンク

ワコーズ レックス(RECS)とフューエルワンの違い 洗浄箇所

いや最近ワコーズ話題が多いかもしれませんが、良い商品を本当に安価に提供をしてくれているメーカ様だと私は思っています。

実はかなりのファンです。さっそくですが洗浄場所の違いをみていきます(画像はワコーズ様HPより)

このように専用の容器で「負圧ライン」から薬剤を送り込みます。施工時間約30分程です。

インテークマニホールド(インマニ)と呼ばれる場所

インテークマニホールドとは4気筒エンジンなら4つ、6気筒エンジンなら6つあります。各気筒に混合気を均等に送り込む箇所の為、ここが汚れなどで空気の流入に各気筒おかしくなっていれば車は不調を訴えます。

この画像の赤線がRECSの薬剤と考えてください。またインジェクター周りの緑色がインマニと考えてください。

な~んだインマニからか、と思わないでください。上の画像のように直噴エンジンの場合はフューエルワンが効果をだす洗浄場所はほとんどピストン内しかありません。

直噴エンジンでも徹底的に洗浄ができる

このように直噴タイプでは吸気バブルもフューエルワンでは洗浄できない事がわかりますね。逆にRECSでは直噴エンジンでも薬剤がインマニから注入される為、

インマニ→吸気バルブ→ピストンヘッドなどを洗浄できております。

  • 直噴タイプは吸気バルブを洗浄できない
  • RECSではインマニから洗浄液を吸入するので直噴エンジンでも吸気バルブを洗浄できる

RECSはインテクーマニホールド以降のラインを洗浄する

RECSはインマニからその後の燃焼と排気ラインの全てを洗浄してくれますが、インジェクターだけは洗浄する事ができません。

しかし、このレックスは無茶苦茶効果が高いです。フューエルワンとは違い、施工した後は驚くほどのパワーの回復を体感いたします。

フューエルワンはインジェクターを徹底的に洗浄

こう聞くとなんだ…と思われるかもしれませんが、インジェクターは現在の車にとって、とても重要な部品であります。

直噴エンジンの場合

このインジェクターを徹底的に洗浄する製品はフューエルワン以外で効果が高いと思える商品と私は出会った事がありません。それほどこちらも洗浄力は高い。

RECSは化け物じみた洗浄力

しかしRECSはフューエルワンの比ではありません。薬剤を大量にしかもゆっくりとアイドリングで吸い込みながら汚れを剥がし落としていきます。

直噴エンジンの場合

フューエルワンが遅効性なら、RECS(レックス)は即効性の洗浄効果で恐ろしい程の洗浄力で発揮します。しかも施工後は体感が出来る程と言うことは実はもの凄いことです。

ワコーズ様のHPより引用です

そのまま100KMも走れば、また効果の違いが体感できます。本当に凄いですよ。

負圧ラインを探すのが難しい?

RECSが効果バツグンなのは私が色々書くよりも他のページで発信されているでしょう。しかし、ここで問題になるのはDIYでRECSを施工したいという場合ですね。

そう、負圧ライン(バキュームライン)がどこにあるのか?。正直こちらの問い合わせはカーディーラーで聞けば直ぐにわかります(笑)

エンジンルームを見てもらって外し方などを教えて貰うのが一番、トラブルなく自信をもって作業できますので安心です。

その際にはかならずRECSをDIYでしたいから、バキュームライン(負圧ライン)を教えて欲しいと伝えれば尚よいと思います。

RECSの使用分量 排気量別

  • 排気量1000CCまでは1回の施工で100CC
  • 排気量1000CC以上は排気量×0.1とする

2000CCなら、2000×0.1=200CCを使用となります。その分量を30分で無くなるように注入器のレバーを調整して施工しなければいけません。

しかしこのRECSの薬剤はネット通販で販売はあるものの、なかなか注入器がありません。現在は楽天でのみ扱いがあるようです。

RECS(レックス)施工方法

負圧ラインがわかれば、そのホースを外して注入器のホースを差し込みます。そしてエンジンをかけます。

自動車屋によればエンジンを掛けながらバキュームホースにつなぐ人もいると思いますが、素人の私達はまずは、薬剤がほとんど出ないレベルでエンジンをかけた時にホースなどが巻き込まないかを確認後施工するのが一番安全だと思います。

施工時間は30分

と車屋に聞きましたが、これは多分「施工時間と収益バランス」を考えての事だと思います。ですから、DIYで作業する時は、薬液をゆっくり吸い込ませ、40分や45分の施工でも問題ないと思います。

ディーゼルに使えるのか?

ディーゼルにも使えるようですが、長時間の施工をすべきそうです。ここはカーディーラなどに一度確認を取る必要があります。

前車はガソリンエンジンでしたので、DYIをしておりましたが現在私はディーゼル車ですので施工した事はありません。

なんども施工したい人はまよわずDIY

DIYの良い所は、自分の気がすむまで出来る事です。年式が経っている車でも愛着があるそんなオーナーも沢山居られると思います。

ぜひそんな人にはDIYでチェレンジをして頂ければと思います。

テキストのコピーはできません。