レカロ 後付のシートヒータースイッチ シガーソケット利用でスッキリ車内に設置

こんにちは「ぐちゃねっと」のGabunomiです。

この記事では少し記載が難しい表現があります(車のシートの構造とかレールとか知らない人は知らないので)??となる場面もあると思いますが、関連記事を今後補完していきますのでよろしくお願い致します。

スポンサーリンク

これから寒くなる季節到来 スキースノーボード組みも

これからどんどんと寒くなる。車に乗り込んだときにいくら暖房をしてもそれほど急には暖かくなりません。しかしシートヒーターを使えば直ぐにポカポカです

しかし今回はシートヒーターの話ではありません。インストール後の配線をすっきりさせる小技です。

シガーソケットを利用して スッキリ配線

画像を大きく取りすぎて圧縮しすぎたけど、これはシートヒータのスイッチになります。こんなスイッチパネルの自作を少しご紹介(すみません写真はこれだけです。あとは絵で)

内装に穴を開けたくなくない 流用がいいね

愛車のインテリアに私は「穴」などをあけてスイッチなどをインストールをするのは嫌いです。売却時に穴が開いていると査定も下がるだろうし。

もっと違う観点で言えば、使い勝手が悪かった…などの失敗もあとでリカバリー出来るのがスイッチボックスの利点ですね。

見た目は良いが 失敗が怖い

確かに車内にスッキリと純正のように決まるインストールは確かに格好がよい。もうそれは異論はありません。

ただ車の内装だから失敗した時のダメージって大きいからね。何年も乗る車だし。だから失敗が少ない方法をいつも取ります。(株式でも同じだね、低リスクで長期目線でみる。性格ですね)

使うシートとシートヒーター

使うシートはレカロシート。私はレカロが大好きで長距離の運転にも疲れないように長年購入している。

レカロシートは本当に疲れない

レカロのことはまた詳しく記事にします。ただモデル選定を間違うと、性能をだせないから。高額商品だし失敗は辛い。

汎用のシートヒーターセット

実は今から紹介するアイテムは昔はかなり商品流通がすくなかった。今までだいたいは後付け感がはっきりと判る下の様なタイプ。

設置やインストールを考えると、これはこれで「あり」なのは良く判るが私はどうしてもスッキリさせたい派なので、このタイプはパスをする。

後付けシートヒーター 分解は必要だが

上でも書いたけど昔は本当に流通がなかった。たぶん、レカロシートの正規代理店でないとこのタイプは販売されていなかったのでは?と思う。

さて幾分レカロの話にそれてしまったが、この商品は車のシート生地を全部剥がして中に付けるタイプになっている。リンクは是非見て欲しい。本当に販売が少なかったモデルだから。

シートの生地が剥がせない場合

もちろん車種によっては生地が全面のり付けされているモデルもあるわけで、その場合にはシートカバーの中に入れるか、最初の写真の方法しかない。

シートを分解してシートヒーターを着けれたけど

そう、シートヒーターを車のシートに内蔵する事はできたけど「動作スイッチ」をどのように配置するかが結構問題になる。だからみんな内装に穴を空けたりして設置する。

場合によればシート下に付けたり、シートレールに無理やり付けたりね。

シガーソケットを分解して使う

もうねどんなシガーソケットでもOKです。安いタイプでよい。使うのは外側だけの本体だから、赤色線からハサミでバッシと切ってください。

シガーソケット本体 ネジタイプ

とは言いつつも、ソケット本体はネジで本体を止めているタイプが圧倒的に作業は楽ですね。これがツメとか接着剤で本体が出来ているタイプは分解するのが難しいから

ソケットの大きさ

シガーソケットはだいたいが20mm程度の大きさになっているけど、そんなにシビアな設計をしていないのはなんとなく理解できると思う。

小さいよりも少し大きめで作られているから、スイッチの大きさを確認して出来るだけフィットするソケットを買うようにしよう

大きさがどうしてもあわない

どうしても大きさがあわない場合もあると思う。ほんの1mmでも違うとスカスカだけど、そんな時はビニールテープを内部スイッチ側に巻いたりして大きさをあわせよう。

銀色の通電箇所をバラス

ぱかぁ!と綺麗に開けたら銀色の通電箇所を外します。もちろん外した後にはスイッチをインストールします。赤色の笠みたいなのがスイッチです。

スイッチボックス 完成です

実際の写真。あとは12V電源を確保できたら完成です。とても綺麗に(写真は汚いけど)使いやすい場所に設置できます。

このシガーソケットはたぶん380円位だったけどとても安くて助かった。自作は凄く楽しいから興味のある人は是非どうぞ。

今回はシートヒータースイッチでしたが、アイデア次第で色々なスイッチボックスとして使えると思います。また教えてくれるととても嬉しいかも。