オイル交換必須!「フューエルワンの効果」インジェクターも連続使用で徹底洗浄

車のメンテナンス

フューエルワンは

どこを洗浄(綺麗に)してくれるのか?

 

洗浄後の効果を最大限に出すため

「フューエルワン」施工後のオイル交換推奨

この2点を説明いたします

  1. フューエルワンの効果とは?洗浄箇所はどこだろうか?
    1. 通常のガソリンエンジンの場合
    2. 直噴エンジンの場合
    3. ディーゼルエンジンの場合
  2. インジェクターの目詰まりを徹底洗浄
    1. 一瞬遅れて加速をする症状は燃費悪化の原因
    2. もたつくと、燃費が悪化する!原因の1つにインジェクターがある
    3. アイドリング不調が発生し車が震える
    4. 簡単にインジェクターは目詰まりするのか?
  3. 吸気バルブも徹底洗浄
    1. カーボンが溜まりやすい直噴エンジンにはRECSがよいかも
  4. ピストンヘッドを洗浄する
    1. フューエルワンが洗浄できる場所はエンジンタイプによっても違うが
  5. フューエルワンの使い方
    1. 入れ方はガソリンタンクに燃料が少ない状態から
    2. PEAの濃度と使用量は必ず守る
    3. バイクや原付の「フューエルワン」の投入量計算です
  6. フューエルワンには洗浄以外にも違う効果がある
    1. 水抜き剤としての効果もある
    2. 燃料の酸化による劣化
  7. フューエルワンはオイル交換前に施工すべき
    1. PEA(洗浄成分)は難燃性
    2. エンジンオイルに戻る汚れ
  8. フューエルワン投入後はオイル交換を早めにしよう
  9. フューエルワンを使う時のエンジン回転数は?
    1. エンジンが十分に温まった状態で
    2. 高速道路で長距離を走る時や帰省時など
    3. 燃焼効率が良いと洗浄効果も高い
  10. 新品のエンジンオイルでは効果はないのか?
    1. 合理的なフューエルワンの施工方法
  11. フューエルワンの効果がまったくでない場合もある
    1. インジェクターが寿命の場合
  12. まとめ

フューエルワンの効果とは?洗浄箇所はどこだろうか?

フューエルワンの洗浄箇所はエンジンタイプによっても違います。

 

まずはエンジン内部の洗浄箇所をみていきましょう!

 

通常のガソリンエンジンの場合

燃料はインジェクターから霧状で出される
ワコーズ様HPより拝借し一部加工させて頂いております。

4サイクルレシプロエンジンの場合は

・インジェクター
・吸気バルブ
・燃焼室内

3箇所を綺麗にしてくれます

 

直噴エンジンの場合

直噴エンジンの場合はインジェクターがシリンダ内にある

直噴ガソリンエンジンの場合は

・インジェクター
・燃焼室内

2箇所を綺麗にしてくれます

 

ディーゼルエンジンの場合

ディーゼルエンジンには点火プラグは無くピストンによる空気圧縮熱を利用して着火する

ディーゼルエンジンの場合

・インジェクター
・燃焼室内

2箇所を綺麗にしてくれます

 

エンジンタイプによっても違いますが
フューエルワンは

インジェクターと燃焼室をメインに洗浄してくれます

 

インジェクターの目詰まりを徹底洗浄

次にインジェクターという言葉・・

 

インジェクターとは燃料を噴出する装置と思えば大丈夫です

写真では赤□の中、黒色線がインジェクターが噴出したガソリンになります。

 

インジェクターの役目

ガソリン・軽油を霧状にし燃焼室に送る為のものですからとても重要なパーツです

 

インジェクターの調子が悪くなると「アイドリングの不調」や「加速時の息切れ」などの症状になり易い

 

そんな重要箇所をフューエルワンなら、徹底洗浄してくれます

 

一瞬遅れて加速をする症状は燃費悪化の原因

アクセルを多く踏み込んでも加速が遅れる

インジェクターが目詰まりすると
下記のような症状が出てきます

・加速をしたい時に、一瞬遅れて加速する
・アクセルを大目に踏み込んで、やっと加速する

体感として「もたつく」といわれる現象になります。

もたつくと、燃費が悪化する!原因の1つにインジェクターがある

もたつく原因として

インジェクターの目詰まりにより、エンジンに必要な燃料がシリンダー内に送れないためです
また、スムーズな加速が出来ないわけですから、多めにアクセルを踏むので燃費悪化の原因にもなります。

 

目詰まりを起すと、車のCPUも燃料を大目に出します。

・必要な燃料がシリンダー内に届かないので、車のCPUが異常を察知し、アクセル開度以上の燃料を送り込むように制御します

燃費悪化にはこのような原因もあります。

 

フューエルワンを使うと燃費が改善した!と良く言われるのは

インジェクターの目詰まり解消に起因します

むしろ燃費改善には「バーダルリングーズ」や「RECS」の施工の方が効果はあると思います。ただ汚れが相当溜まっていた時には「大幅な燃費改善」はありえるでしょう。

 

最強のオイル添加剤!バーダルリングイーズ 凄すぎるフラッシング能力と洗浄力!
バーダルリングイーズ「BARDAHL RING-EEZE」はじっくりと時間をかけてオイルラインを洗浄していきます。フラッシングオイルとして頑固な汚れも分解洗浄していきますので、オイルとフィルターは新品が必要です。それほど汚れが落ちます 燃費改善にも効果があるのがわかります。

 

アイドリング不調が発生し車が震える

インジェクターが目詰まりをしていると、アイドリング停車中に

・回転数が突然上がったり
・車がブルル、と突然震えたりします

車のアイドリングは、出来るだけ燃料消費量を抑える設計なのですが・・

 

必要最小限の、燃料噴出量しかないので

インジェクターが目詰まりしていると、時々正常な燃料噴射が出来ません

 

アイドリング中の車が震える時は、その多くが、ストールといって、正常な燃料噴射が出来ないため、エンジンが停止寸前になります。

 

実は加速時と、アイドリングで震える症状は
状況が違うだけで、同じ症状だとおわかりでしょうか?

・一瞬遅れて加速する症状は
燃料が足らない!アクセル開度を上げて燃料を供給しないとダメだ!と指令をだします

 

・エンジンストールも
燃料が足らない!このままではエンジンが停止してしまう!

 

結果としてアイドリング中に発生する症状として

回転数低下→エンジンストール→回転数上昇を繰り返します。

この症状が発生している車は「インジェクターが目詰まり」している可能性が相当高いです。

 

インジェクターが目詰まりすると、正しい量の燃料を供給する事が出来ず、さまざまな不調を起こす事はご理解していただけたと思います。

 

簡単にインジェクターは目詰まりするのか?

距離を走った車は少しずつですが目詰まりはしていきます。インジェクター本体がダメになる事もあります。

 

私も以前の車はインジェクターが壊れてダメになりました

メンテナンスをキチンとしていても、工業製品ですから当りハズレはあります。そんな時はいくら、フューエルワンを投入しても症状は改善できません。

 

しかしフューエルワンを使えば、問題を切り分ける事はできます。

・アイドリング中に回転数の上下動が激しい
・車がよく「ブルル」と震える
・一瞬遅れてから加速する

などの症状があればインジェクターが悪いのかな?と考える事は正しい判断です。

 

先ずは、上記のような症状ならフューエルワンを試してみる。これで症状が改善されればインジェクターが原因だったとわかります

もし改善されない場合は、違う箇所から来ている不調だと考えることができます。

 

次に吸気バルブの洗浄をご説明致します。

 

吸気バルブも徹底洗浄

まずバルブには、吸気側と排気側があります

・吸気バルブとは空気とガソリンを吸い込む役目
・排気バルブとは燃焼後のガスを出す役目

また給排気バルブだけではありませんが、燃焼室の気密を保つ役目もあります。

 

・吸気バルブは、画像赤丸中の傘みたいな部品。真ん中に突き刺さっている黒い棒が添加プラグ。左側が排気バルブになります。

 

通常のガゾリンエンジンではフューエルワンの効果により吸気バルブも洗浄できる

吸気バルブを開き、インジェクターから噴出されたガソリンを燃焼室に取り込みます。そして密閉空間で爆発させ燃焼ガスを左の排気バルブから出す大事な場所ですね。

 

私の画像とは左右逆ですが、この動画がわかり易いと思います。

engine

 

 

カーボンが溜まりやすい直噴エンジンにはRECSがよいかも

しかし
直噴ガソリンエンジンとディーゼルエンジンは

シリンダー内に直接、燃料を送り込んでいるので、吸気流入経路洗浄が出来ないことになります

 

直噴エンジンでは構造上、吸気バルブを洗浄する効果は薄い ディゼルエンジンでは構造上、吸気バルブを洗浄する効果は薄い

 

ここで分ることは

全てのエンジンタイプに、同じような効果あるのではなく、エンジンタイプによっても効果があったり、効果がなかったりだということ

給排気バルブなどには、ワコーズのRECS(レックス)という別商品が効果を発揮します。

 

ワコーズ レックスの効果は?車が復活!?フュエールワンとの違いは何処にある
フューエルワンはガソリン満タン時に1本入れるだけでインジェクター、バルブ、ピストンヘッドなど広範囲に洗浄する事ができます。しかしRECS(レックス)は直噴エンジンでは洗浄できない、吸気バルブもインマニからの薬液吸入で徹底的に洗浄してくれますが

 

吸気バルブや排気バルブは、カーボンなどがこびり付きます。多く溜まってしまうと、空気の流れが悪くなることが画像や動画でも理解して頂けると思います。

 

次は燃焼室内部を掃除していく、フュエールワンを見ていきます。

掃除といえば

車内やご家庭内で「ムダ毛」にお困りの男性も多くいます。最近はメンズ脱毛が隠れたトレンドになっていますので、宜しければレビュー記事をどうぞ!

 

ピストンヘッドを洗浄する

最後に燃焼室のピストンヘッドの洗浄です。

ピストン下にはオイルパンと呼ばれる、オイルを貯めておく場所があります。

「ピストンシリンダー」と「エンジンオイル」の関係はこちらの記事でどうぞ!

ピストンヘッドも

新車時は計算され尽くし、理想的な燃焼を促す形状をしている訳ですが、カーボンなどの付着により、ヘッド形状が変わっていけば正しく燃焼が出来なくなります

 

ピストンヘッドやピストンリングの洗浄効果はどのエンジンタイプでも高い

これまた不調の原因になります。

 

このような症状や、不調になっているエンジンの重要部分を簡単に治してあげよう!という商品が「フューエルワン」です。

 

フューエルワンが洗浄できる場所はエンジンタイプによっても違うが

フューエルワンが洗浄できる場所は、エンジンタイプによっても違うことが理解できましたが、

一般的には

・インジェクター
・給排気バルブと吸気経路
・シリンダー内にあるバルブ表面
・ピストンヘッド

になります。

 

次はフューエルワンの効果的な使い方や、使うタイミングなどをお伝え致します

 

フューエルワンの使い方

フューエルワンの

・使用方法
・使用量ならびに濃度計算
・使うタイミング

を知ることで、ムダを少なくしましょう!

入れ方はガソリンタンクに燃料が少ない状態から

ガソリンが少なくなってからフューエルワンを入れると混ざり易いので効果が高まる

フューエルワンの入れ方

燃料タンクに「燃料が少ない」状態で、フューエルワンを投入してあげると、満タン状態で投入するよりも、燃料と混ざる時間が早いためですが・・

 

そこまで気にしない方は、いつでもOKです。混ざりを早くしたい!と思う方向けですね!

 

PEAの濃度と使用量は必ず守る

PEA濃度は守りましょう!

フューエルワンにはPEAという「難燃性の洗浄成分」が含まれています

 

燃料に対し、PEAの割合が濃くなると

点火タイミングの遅れや、ゴムパッキン劣化などメーカ様が計算していない、予期せぬ症状が出て来るため

必ずメーカ様の使用量と濃度は守るように致しましょう。

使用量

・燃料タンクが20~60Lなら、1本を目安に燃料タンクに注入して下さい

濃度は

20L未満に使用する場合は1%を超えないように添加してください

 

バイクや原付の「フューエルワン」の投入量計算です

燃料の量
ガソリン・軽油共
フューエルワン投入量
1%で計算
1L10ml
5L50ml
10L100ml
15L150ml
20L200ml

これでバイクや原付きなどでも計算がしやすいと思います。

ガソリン2Lなら20mlの使用量でOK!

フューエルワン1本が200mlですから、原付などは10回程度、給油の度に入れる事も可能になります

 

フューエルワンには洗浄以外にも違う効果がある

フューエルワンには、洗浄以外にも違う効果があります。

水抜き剤としての効果もある

フューエルワンには水抜き剤としての効果もあります。

「燃料の酸化劣化や燃料タンクの腐食を抑制します。2~3回の連続使用が効果的です。」メーカ様HPより引用

燃料タンクの腐食とは一体なにを指すのか?というと

 

「水抜き剤」としての効果もありますよ!という事を述べているわけです

定期的にフューエルワンを投入していれば、専用の水抜き剤は使わなくてOKです。

 

燃料の酸化による劣化

冬季や長期間乗らない場合に燃料酸化を抑える効果が高い

もう1つ効果として、燃料の酸化劣化と記載されています。添加用量を守れば、燃料の劣化をフューエルワンで防ぐことができます。

 

エンジンを多用しない道具や時期には、予防的にフューエルワンを添加しておくと効果が高い!

・冬に動かす機会が少ない「バイク」
・エンジン付き農業工具など(トラクターなど)
・船舶などのガソリンタンクに
・災害用の自家発電機に

実はガソリンも腐ります。腐るといえば、語弊がありますが

劣化して「ガムのようにネトネト」な感じになりますので、相当やっかいです。

このような劣化した燃料では、インジェクターもすぐに目詰まりしてしまいます!

 

よって

あまり動かさないエンジン関係のタンクには、フューエルワンの用量と濃度を守って添加しておくと安心ですよ

 

フューエルワンはオイル交換前に施工すべき

記事冒頭でお伝えしました

「フューエルワン」施工後のオイル交換推奨の意味を説明いたします

 

PEA(洗浄成分)は難燃性

様々な汚れをPEAという洗浄成分で落としながら、エンジン内部を綺麗にしてくれるフューエルワンですが・・

PEAは難燃性の洗浄成分であると説明いたしました

燃え難いものが主洗浄成分なフューエルワンですが、

 

燃焼・爆発・排気工程の中で、燃えカスや燃えなかった成分はドコに行ってしまうのか?

答えはエンジンオイルに混ざっていきます

 

この理由から

新品のエンジンオイルで注入するよりも、そろそろ交換時期が来た古いエンジンオイルで施工して欲しいと思っています

下でもう少し詳しくみてましょう。

 

エンジンオイルに戻る汚れ

現在の車は排ガスをよりクリーンにしようとしています。

 

フューエルワンを使って燃焼室関係が綺麗にできても、最終的な汚れはエンジンオイル混ざりながら戻って来るのです

 

ある程度距離を走れば「オイル交換をしましょう!」というのは

洗浄効果だけでなく、汚れをエンジンオイルに混じらせるためです

 

あくまで例えですが、簡単に言うと

・年末大掃除の雑巾と洗剤が、フューエルワン
・雑巾を洗うバケツの水が、エンジンオイル

と、イメージするとわかりやすいかもしれません

 

フューエルワンの洗浄力で、エンジンオイルは更に汚れます

新品のエンジンオイルにフューエルワンを使うと、交換を躊躇ってしまいますが、交換前のオイルならお財布にも優しいので、躊躇なく交換に踏み切れます!

 

フューエルワン投入後はオイル交換を早めにしよう

フューエルワンの洗浄効果は高いから使用後のオイル交換は必要になる

フューエルワンで綺麗にしても、汚いエンジンオイルで走り続ける事は、汚れをグルグル回しているだけになります。

 

先ほどのバケツでご理解して頂けたと思いますが、合理的な「フューエルワン」施工をご提案いたします。

 

話は少しそれますが、JAF会員になっていますか?冬の雪山・バッテリー上がりトラブルはどこでも発生します。

・突然のトラブルでも全国24時間365日対応
・会員証を見せれば、色々な場面で割引が受けれます
・年会費なんてスグに元がとれますよ

車を大切に使っていても、トラブルはつきもの。加入していない・忘れていた人は、お守り代わりに加入をしてほしいものです。

 

フューエルワンを使う時のエンジン回転数は?

次にどのような状態(走行)でフューエルワンを運用するのが良いのかを説明していきたいと思います。

ガソリンが無くなるまでアイドリング状態で施工するのが良いのか?
レッドゾーンまで回してカーボンを飛ばす!そんな運転が良いのでしょうか?

 

エンジンが十分に温まった状態で

エンジンというのは「高温」でも「低温」でも負担が掛かります。

 

できれば一定の温度が続く状況で運用して行く方が効率が良い。ある程度、エンジンが温まらない事にはフューエルワンの効果も少ないと思えます。

 

結果として

アイドリング施工では、効果はほとんど無いと言えるでしょう

 

高速道路で長距離を走る時や帰省時など

高速道路を一定速度で走る時、燃焼効率が良いためフューエルワンの効果は高まる

高速道路で帰省する場合は、人によっては何百キロも走る事もあります。

高速道路では、ある程度の一定スピードを出す事が出来ます。と云うことは「一定の温度でエンジンを運用できる」時です。

 

燃焼効率が良いと洗浄効果も高い

高速道路で燃費が伸びるのは、燃焼効率が良いからですが、一定の回転数でしっかり燃焼と爆発をしてくれるから「燃費が伸びる」わけです。

 

これはフューエルワンを投入していても同じ事が言えるはずです。同じ濃度(添加量)でも、しっかりと、燃焼と爆発をしてくれる方が十二分に洗浄効果を発揮しやすい!そのように感じませんか?

 

私も

「長距離を走る予定があり、オイル交換サイクルが近づいた時にフューエルワンを投入する」事が多いです

 

帰省時や旅行時など、長距離運転で一定回転数であれば、燃焼効果と爆発が理想的だから、燃費が伸び洗浄効果も高まる。これが理由です。

 

新品のエンジンオイルでは効果はないのか?

もし新品のエンジンオイルにフューエルワンを施工するなら

エンジンにとっても、フューエルワンにとっても一番良い結果を生むと思います

 

・立て続けに2本連続でフューエルワンを施工する方法や
・3回連続で徹底洗浄をする、など一気に汚れを落とす事も

「エンジンオイルが新品」なら可能だと思えます。

 

しかし費用対効果ではどうでしょうか?

オイル交換を前提としたフューエルワン施工ではありますが、かなりの出費になってしまいます

 

あまり沢山のフューエルワンを連続投入しても、エンジンオイル内のPEA濃度が上がり過ぎそうなので私は試した事がありません。

連続投入は、新品オイル時でも2本位が良いのではないでしょうか?

 

そんな理由もあり「そろそろオイル交換の時期が近づいた時」に施工したほうが

「費用対効果」が高いといえます。

フューエルワンはゆっくりじっくり、洗浄効果を出す商品です。

 

ワコーズオリジナルではなく、日産自動車の販売ですが、洗浄効果をさらに高めたF-premiumもよいと思います。

 

ピットワークとフューエルワンの違い「F-ZERO・Fプレミアム」性能差は?
フューエルワン・ピットワークF-ZERO・Fプレミアム・旧商品ではピットワークF1も販売されていました。この商品の違いはどこにあるのか?ワコーズのOEM商品といわれるピットワークだけど本当なのか?違いを知るために日産にも聞いてみました。

 

もっと早く洗浄効果を体験したいのならワコーズのRECSがオススメです。

 

ワコーズ レックスの効果は?車が復活!?フュエールワンとの違いは何処にある
フューエルワンはガソリン満タン時に1本入れるだけでインジェクター、バルブ、ピストンヘッドなど広範囲に洗浄する事ができます。しかしRECS(レックス)は直噴エンジンでは洗浄できない、吸気バルブもインマニからの薬液吸入で徹底的に洗浄してくれますが

 

合理的なフューエルワンの施工方法

5万Km以上走行している車であれば、下記のようにすると効果的だ思います。

 

満タン給油+フューエルワンを2回連続で施工する。その後、オイル交換+フィルター交換をする

狙える効果を纏めると

・オイル交換まで残り1,000kmの段階で1回目を投入
・走行後追加でもう一度、フューエルワンを再注入
・連続2回施工した事で汚れがかなり落ちる
・次回は10,000km毎に施工すれば綺麗な状態を維持

2回連続「フューエルワン」を施工して汚れを取り除く。

その後「オイル」「フィルター」共に新品にしておくという簡単で合理・経済的な施工方法です。

お試しください。

フューエルワンの効果がまったくでない場合もある

物凄い効果を低価格で実現しているフューエルワンですが、まったく効果がない場合もあります。

 

インジェクターが寿命の場合

インジェクターが目詰まりではなく

製品寿命に近づいた場合は、何度フューエルワンを投入しても一時的な改善しかできません

 

見分けるコツは

フューエルワンが投入されている間は、今までよりもアイドリング不調などが改善されます

 

良し!治った!と思い、フューエルワンを添加せずに燃料満タンにすると、またアイドリング不調などの症状が出る場合は

「インジェクターの寿命」かもしれません

2~3本位を連続使用し体感するしか方法はないのですが、明らかに違いがわかるはずです。症状がわかれば修理工場に相談しましょう。

 

フューエルワン「効果なし」改善がない時に「疑うべき場所」を簡単に説明
フューエルワンを投入したがまったく改善が見られない。また効果がないような気もする。しかし車には不具合の症状はでている。そんな時に疑ってみるべき場所を記事にしました。車いじりが駄目な人でも出来る事もありますので愛車を守りましょう。

 

まとめ

以上長い記事でしたが、車はとても大切な乗り物です。

 

ちょっと不調だな?と思ったその時に、フューエルワンを思い出してあげれば、意外にも安い価格で復活することもあります。

 

メンテといえば、暑い車内はとても汗くさくもなりますので、汗に悩まれている方は、こちらの記事もお読みください!

 

コメント

テキストのコピーはできません。