ピットワークとフューエルワンの違い「F-ZERO・Fプレミアム」性能差は?

車のメンテナンス

 

こんにちは「ぐちゃねっと」のGabunomiです。

 

ピットワークとフューエルワンの違い

巷で大人気のワコーズフューエルワンですが、日産自動車がピットワークと名前を変え純正カーケミカル商品として販売しております。

 

単純にブランドを分けて名前だけを変えただけなのか?

 

それとも

 

  • 「ワコーズ・フューエルワン」
  • 「ピットワーク・F-ZERO」
  • 「ピットワーク・F-Premium」

 

この3商品はワコーズと日産で成分内容に違いがあるのでしょうか?

 

洗浄能力が違うのか?

本家本元のワコーズ製品。その洗浄能力の凄さから長年愛されている商品です。下のリンクは洗浄箇所や効果・また効果がない時などあらゆるシーンでの対処を記載しております。

 

オイル交換必須!「フューエルワンの効果」インジェクターも連続使用で徹底洗浄

 

本記事は箇条書きで済ませます。(ほんと簡単に大雑把です)

 

フューエルワンの効果は新車よりも過走行した車に出易い

インジェクター

インジェクターとはガソリンを霧状にさせて燃焼室に送る為のもので、正常に霧状に出来ない場合は、アイドリング不調・ハンチングなどの症状がでます。

 

燃料噴出バルブ(キャブレター仕様)

インジェクターが主流になった今、もはや過去の遺産になりつつあるキャブレター。

 

電子制御されたインジェクターとは違い、アクセルワイヤーなどと連動させ燃焼室の負圧により霧状にさせた燃料をシリンダー内に送る部品となります。

 

この箇所もインジェクター同様、目詰まりなどをおこすとアイドリング不調・ハンチングが引き起こされます。

 

吸気バルブ

燃焼室を密閉させ圧縮を逃さない大切な箇所。また燃焼爆発のサイクルによる空気の流れを吸気排気バルブを動作させる重要なパーツになります。

 

ピストンヘッド

シリンダー内の霧状のガソリンなどを圧縮させる大切な部品。

 

さらにピストンヘッドには圧縮を保つ為の「ピストンリング」があります。定期的なオイル交換はピストンリングが柔軟に動けるのでシリンダーとの密閉空間を適切に作れます。

 

最強のオイル添加剤!バーダルリングイーズ 凄すぎるフラッシング能力と洗浄力!
バーダルリングイーズ「BARDAHL RING-EEZE」はじっくりと時間をかけてオイルラインを洗浄していきます。フラッシングオイルとして頑固な汚れも分解洗浄していきますので、オイルとフィルターは新品が必要です。それほど汚れが落ちます 燃費改善にも効果があるのがわかります。

 

 

シリンダーヘッド

エンジンへの通気ポートや冷却通路などを内包させた部品になります(かなり大雑把です)

 

最終的にはエンジルルームから目に見える一番上の部品で、燃焼室で発生した爆発に耐える高耐久のパーツになります。

 

突然のトラブルにはJAF加盟が安心です

とその前に!JAFには加入していますか?今期もスキー場で立ち往生の車をJAFが助けている姿を何度かみました。

 

そんな時のためにも安心の全国24時間365日対応のJAFに加入しておきましょう。

 

提携店の増加によってJAF会員証を見せれば、色々な場面で割引が受けれます。

 

年会費なんてスグに元がとれてしまいますし、車を大切に使っていても予期しない出来事はどこでも起こりえます。まだ加入していない人はお守りでJAFに入っておいて欲しいと思います。

 

フューエルワン・F-ZERO・F-Premiumの違い

しかしここで、3種類の製品の違いがわからないと思われる人もいて当然です。私も実は良く判りませんでした。ですから調べてみました!

 

全て同じ箇所を洗浄するが・・・

燃料タンクにケミカルを投入する製品は、下記の場所を洗浄すると言っても過言ではありません。(厳密には直噴エンジン・ディーゼルエンジンなどタイプによって変わります)

 

  • インジェクター(キャブ含む)
  • 吸気バルブ
  • ピストンヘッド
  • シリンダーヘッド

 

次は各製品の違いを見ていきます。

 

日産ピットワーク F-ZERO (PitWork)

こちらがワコーズのOEM製品といわれている「PitWork・F‐ZERO」

 

使い方は、日産に聞いてみたところ「日産車に合うようにモデファイとチューニング」をされていると回答を頂きました。

 

ワコーズフューエルワンとピットワークF-ZEROは同じ?

自動車メーカーが自社ブランドとして発売している以上、自社の車に最適になるように調整していると言うのは当然かもしれません。

 

ただ日産自動車専用などと気にする必要性はないと思われます。エンジンオイルでも各メーカーが純正オイルも販売していますが

 

純正オイルにこだわるよりも、価格やお気に入りのオイルを使う人が多いハズです。

 

ですからワコーズのフューエルワンと日産PitWorkの違いを実は余り気にしないで良いと思います。

 

 

結論!フューエルワンは量販店向け

フューエルワンとピットワークF-ZEROの大きな違いは

 

勝手な予想ですが

  • ワコーズ様がブランド別で納品ルートを変えている
  • 成分内容を日産車用にモデファイして販売をしていると思われる。

 

よって

 

  • 一般車向け販売(量販店向け)が「フューエルワン」
  • 日産車向け販売(自動車メーカー向け)が「PitWork・F-ZERO」

 

 

と言えます。私も安さからPitWork・F-ZEROを使用してますがフューエルワンとの違いは判りません(笑)

 

 

F-Premium (エフプレミアム)はなにが違うの?

ただし「PitWork・F-Premium」 はフューエルワンやPitWork・F-ZEROとは性格が違うようです。

 

この商品についても日産にお伺いしましたが回答は即答され、尚且つ「かなり違いますよ」と仰っていました。

 

 

なにが違うかと云えば「洗浄能力」が圧倒的に違うとの情報!

 

 

名前もプレミアムだしそんな商品だろうとは薄々感じてはいたが違いは洗浄能力差。だから使い方もノーメンテが長期間に渡っている場合には「PitWork・F-Premium」が良いとのことでした。

 

マメにメンテナンスをする方は「フューエルワン」や「PitWork・F-ZERO」という使い分けが良いのでしょう。

 

F-Premiumにはガソリン専用とディーゼル専用がある

しかし少し気を付けて欲しいのは、「PitWork・F-Premium」には「ガソリン専用モデル」と「ディーゼル専用モデル」が販売されていることです。

 

 

燃料別の専用モデルが発売されているのです。

 

混合気を爆発させる過程がガソリンとディーゼルでは違うので専用モデルが発売されているのでしょう。以下は簡単に且つわかりやすく説明していきます。

 

 

燃焼の違いから着火方法が違う

 

燃料の種類によって着火方法が違う

 

  • ガソリンエンジンは混合気を圧縮させ点火プラグで爆発させる方式。
  • ディーゼルエンジンは空気を圧縮させ、圧縮熱に燃料を噴射し自然着火させる方式。

 

ガソリンエンジンの圧縮比

ガソリンエンジンは圧縮比が高いほど効率もパワーも上がります。しかし圧縮比を上げすぎると「ノッキング」という症状になやまされます。

 

圧縮比は数字が低い方が高圧縮だと考えて良いのですが、ガソリンエンジンは概ね10位になります。

 

ディーゼルエンジンは低圧縮比

ディーゼルエンジンも圧縮はしますが、ガソリンエンジンのように混合気を直接圧縮するわけではなく、空気をシリンダー内で圧縮していく方式です。

 

その過程で空気は圧縮熱が発生しますので、そこに軽油を噴射するという原理になります。圧縮は18位になり、ガソリンエンジンよりも圧縮比は低いことが挙げられます。

 

圧縮比の違いでチューニングされている

このように、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンは点火方法や圧縮比・方法に大きな違いがあるのです。

 

これらによって「PitWork・F-Premium」はガソリン専用とディーゼル専用の違いを明確に分け、洗浄成分などを変えていると判断できました。

 

おそらくPEAの洗浄濃度を変えていると考えられます。さすが「PitWork・F-Premium」…

 

点火タイミングで適切な洗浄効果を出す為にそこまで気を使ったのかと思える。凄い。

 

 

最終的な結論

洗浄成分

  • フューエルワン と PitWork・F-ZEROは「同じ商品」
  • PitWork・F-Premiumは圧倒的な洗浄成分を含んでいる
  • F-Premiumは圧縮比等の違いからガソリン専用とディーゼル専用モデルがある

 

 

メンテンナス期間や使い方 オイル交換も

  • 車のメンテンスをあまりしていない人の場合はF-Premiumで徹底洗浄
  • フューエルワンやPitWork・F-ZEROは6ヶ月~5,000km毎のメンテで

 

 

 

 

このような結論に達しました。私はマメにメンテナンスをしているので1万km毎の投入でいいと思いますが、この商品を使ったあとは必ずオイル交換は必要です。

 

 

 

最強のオイル添加剤!バーダルリングイーズ 凄すぎるフラッシング能力と洗浄力!
バーダルリングイーズ「BARDAHL RING-EEZE」はじっくりと時間をかけてオイルラインを洗浄していきます。フラッシングオイルとして頑固な汚れも分解洗浄していきますので、オイルとフィルターは新品が必要です。それほど汚れが落ちます 燃費改善にも効果があるのがわかります。
オイル交換必須!「フューエルワンの効果」インジェクターも連続使用で徹底洗浄
添加剤「フューエルワン」 効果を説明するだけではなく洗浄部分と洗浄後の効果、そして使用後のオイル交換はなぜ必要なのか?いつ施工をすれば効果的か?効果が無い場合に考えられることはなにか?アイドリングが安定しない加速が遅い、症状別に説明していきます
ワコーズ レックスの効果は?車が復活!?フュエールワンとの違いは何処にある
フューエルワンはガソリン満タン時に1本入れるだけでインジェクター、バルブ、ピストンヘッドなど広範囲に洗浄する事ができます。しかしRECS(レックス)は直噴エンジンでは洗浄できない、吸気バルブもインマニからの薬液吸入で徹底的に洗浄してくれますが

 

関連記事で車のメンテナンスを出しているので良ければ見て行って下さい。

コメント

テキストのコピーはできません。