@cosmeで大人気のロベクチン 炎症肌・敏感肌にも最適 アメリカでは医薬品です

かゆみ

 

アメリカではロベクチンは医薬品です

日本では化粧品として許可されているロベクチンですが、開発元のアメリカでは医薬品扱いのため、薬局などでしか販売されていません。

 

なにが言いたいのか?というと、ある意味本当の医療先進国(開発は世界NO1)のアメリカが医薬品扱いということは効果は高い!?と期待しますね!

 

実は私も相当な肌荒れ・炎症肌タイプです

こちらの記事にも記載しておりますが、肌荒れがひどい。美肌には程遠いものですが、血管年齢がヤバイのでしょうか?ゴースト血管ということばをご存知ですか?

 

乾燥肌で痒みが止まらない時 ロベクチンで炎症肌も治す 粗塩も使って解決だ
乾燥肌で痒みが出ると本当に大変です。冬場だけの症状で春になれば改善していく。毎年毎年そんな症状でこまっている人いませんか?少し?いや痛みとシミルことに耐えることが出来ればスベスベの肌を手に入れれます。自分にはこの方法しかもうありません。

 

冬になると毎年毎年悩みがつきません。肌荒れ・炎症肌って突然出てきますね。体質なのか遺伝なのか?まではわかりませんが・・・

 

@cosmeで大人気のロベクチン

@cosmeで大人気のロベクチンですが評価はといいますと評価はとても高い

@cosme様 ロベクチンから引用させて頂いております。

確かに肌に塗るものですから、どんな人にも合う!とはならないかもしれませんが、コスメ評価が厳しい@cosmeでこの評価は凄いです。

 

私も使用しましたが、伸びが驚くほど良い。それにサラっとしているのでベタベタしませんから使っていることを忘れてしまいます!

 

実際の使用感は動画で見るほうがいいかも

ロベクチンの使用感は動画をみてください。とても柔らかなテクスチャで使い心地は良いですよ。

ロベクチン

 

 

 

医薬品ということを忘れないで

日本では化粧品で許可されているのですが、アメリカでは医薬品扱いであることを、もう一度強調しておきたいのです。

 

開発の経緯は「ガン患者のケアのため」に生まれた

ここも重要な場所です。ガン患者が放射線治療などを受けた際に、皮膚がやっぱりダメージを負います。でもね、普通のクリームでは刺激が強すぎて・・・

 

なおかつ刺激を弱くするとバリアリペアもできない。そんなジレンマとなんとかケアしてあげたいという思いから、アメリカのカリフォルニア州にある皮膚科学研究所にお肌の研究者・技術陣を結集し開発されました。

 

だから肌に刺激をあたえるものが一切使用されていない

 

その、研究・開発の結果、お肌を刺激する成分やパラベン・発がん性物質を一切使用しない、「お肌に、とても優しい保湿クリーム」が完成しました。
これは凄いことです。

配合性能をみてみます

ロクベチンの特徴

  • 皮膚を刺激する成分を含んみません。
  • 乳幼児を含む全年齢の人が毎日安心して使用できます。

 

発がん性物質・パラベン・石油系界面活性剤・人工香料・アルコール系溶媒環境ホルモン、コメドジェニック成分、石油ベース成分、着色料、ホルムアルデヒド系防腐剤など接触性皮膚炎を引き起こす可能性がある物質、アレルゲン、農薬成分を含んでいません。

 

バリアリペアクリーム ロクベチンの性能

ロベクチンは肌を保護する障壁(スキンバリア)の構成成分である脂質を植物由来の天然脂質で再現しております。

 

独自のバリアリペアコンプレックスで、バリア機能が損なわれているお肌の油水分バランスを取り戻し、うるおいを離さず角層1つ1つを隙間なく整えます。整った角層にはうるおいが、どんどん貯まり敏感肌や刺激された肌を落ち着かせます。

 

ベタつきがないサラサラな使用感

保湿することで、逆にベタつきに対してストレスを感じないように、独自のシルキーシールドベースによってベタつかない滑らかさをお肌に与え、しっかり保湿されながらもスベスベ感が体験できます。

 

敏感肌にもあうゴールデンバランス配合

通常の保湿クリームとロベクチンとの最大の違いは、荒れてしまったお肌に最適な保湿効果を与えるように配合しております。

 

お互いの成分をお互いに高め合う最適なバランスで配合。使えば使うほど、ぷるんと調子の良いお肌を実感できます。

 

コエンザイムQ10の1,000倍といわれるアスタキサンチン

 

コエンザイムQ10の1,000倍といわれるうるおい美肌パワーを持つアスタキサンチンや「セラミド」「スクワラン」など、天然美容保湿成分を贅沢に15種類配合!しています!

 

 

使用方法は入浴後・洗顔後3分以内に塗ること

これほどの性能をもつロベクチンですが、効果をより一層引き出すには

 

  • 入浴後・洗顔後の3分以内にクリームを塗ることが推奨

 

されています。

 

入浴・洗顔後の潤ったお肌の水分をいち早くパックし、バリアリペアクリームとしての性能を最大限に発揮する方法なのです!

 

以上がロクベチンの性能になりますが、アメリカでは医薬品として販売されているので、その効果はお墨付きでしょう!

 

こちらの公式サイトからならかなり激安に購入できます!

コメント

テキストのコピーはできません。