ミュゼ契約 本当に嫌な勧誘も無いしキャンペーンをお得に使おう!

ムダ毛処理

色々なブログでミュゼのキャンペーンについて書かれているけど、「嫌な勧誘」や「無理なコースへの誘導など」が何故ないのか?その点を記事にしてみたいと思います。

 

男性の方は

全身・髭の体毛コンプレックスが少ない男性もメンズ脱毛をする3つのワケ
ヒゲ・全身の永久脱毛が出来る、男性専門のゴリラクリニックで無料カウンセリングを受けてきました。 その時の状況をお伝え致します。この1記事だけで全てのことが理解できるようにしております。 「毎日の髭剃りが面倒」...

 

こちらをどうぞ!

無理な勧誘はしない理由(しないで済む理由かな?)

エステティシャンは全て正社員

まずエステティシャン(施術者)は全て正社員という雇用形態が「無理な勧誘」をしないで済む土壌になっています。この雇用形態は「消費者ならびにエステティシャン」にも安心感が出てきます。

何故なら「歩合給」と違いぶっちゃけて言えば

 

「高額コースでも激安コースでも、自分の給料にまったく関係が無いから」です(笑)

 

雇用者と経営者は本当に考え方が相容れれません。

 

雇用者は「月給が定期的に支払われる」ことが最大の魅力であります。
一方、経営者は現在のリソースを使い「最大限の利益を上げること」が目的になります。

 

と少しミュゼの話からは外れたようなお話ですが、この雇用形態が無理な勧誘をしないで済む最大の理由になると思えます。

 

歩合制の給料だったら…

歩合給が悪いとはまったく思いませんが、契約金額によって自分の給料が大きく上昇したり、逆に少なくなったりする場合には、お客様の事よりも

 

「高額コース」だったら嬉しい
「激安コース」だったら残念になる

 

こう考えてもおかしくはありません。だって自分の給料が毎月毎月激変するわけですからね。

 

まぁ経営者は毎月毎年そのような「胃が痛くなる状況」を世間には見せず、そ知らぬふりで生活しているわけですけどね…

 

ノルマやインセンティブが無いというのはすごい

この手の業界は来てくれたお客様に「ガンガンと営業をする」イメージがあります。それはやっぱり「ノルマやインセンティブ」があったからですね。

 

良い意味では社員のヤル気を引き出す!自分の販売スキルを向上させる!などの部分も在るでしょうが、お客様からしてみれば「キャンペーンの裏にはなにかあるかも?」と思われていた弊害もあったと思います。

 

ミュゼにはそのノルマやインセンティブが無いわけです。だからお客様に対して無理な販売はしないで済む!ということですね。

 

今までの業界常識を覆すような経営方法はエステティシャンに対しても過度なストレスにもならないでしょうし、お客様にとってみても「明朗会計」で安心できるという事です。

 

給料が変るのなら「勧誘はしつこい」かもしれない

もし「ミュゼ」が完全歩合給などを採用している場合にはエステの最中に色々なコース提案や(正確には誘導)なども、とにかくしつこくあったかもしれない。

 

しかしやっぱり正社員だから安定的にお給料は支払われる訳で、そうなると自分の施術テクニックの向上を目指したり、本当にお客様の為になる「コース提案」をする率はぐっと高くなる。

 

普通に考えてもわかるよね?色々な人が「こんな激安な価格ってあるの?」って思う位に「価格破壊」をしている会社だから逆に不安になるとおもうんだ。

 

オススメコース提案と誘導提案とはまったく違う

会社が「キャンペーン価格」を打ち出しているということは、社員は安心して、そのキャンペーン価格で施術が出来るわけ。

 

歩合給ならこの「キャンペーン価格を足掛かりに高額コースへ!」って考えになってしまう確率が高くなるのは想像に難くない。

 

ではなぜ「激安キャンペーン」をするのか?その疑問はあとで答えるとして、現在のキャンペーンの説明に入りたいと思います。

 

100円キャンペーン 永久通い放題は終了

現在は100円のキャンペーンは完全に終了しました。2018年12月31日までWEBからのカウンセリング予約を完了していない人には適応されません。

 

嫁さんはこのキャンペーンで契約をした訳だけど「100円コースでお願いします」っていうだけで「わかりました!」となんとも業界に抱いていた「不安」をまったく感じずに本当に契約が出来ました。

 

100円脱毛のミュゼプラチナム!本当だった!強引な勧誘ナシ 嫁さん契約完了
2018年12月31日まで100円脱毛で有名なミュゼプラチナムの会員を募集している。15周年記念ということで嫁さんが実際に申込をしてきました。丁寧で不安な所もなかったということを知ってもらうのが一番良いかな?と思います。

 

2019年 ミュゼのキャンペーンは?

全身+1年間通い放題(年間パスポート)

2019年1月限定 年間パスポート「980円!!」で通い放題!
となっていて、100円よりも衝撃度は少ないけど「それでも恐ろしい程の激安」

 

前の記事でも伝えていますが、100円キャンペーンの契約でも「キチンとした契約書の作成」もする会社だから安心して大丈夫です。

 

自分的に2019年1月限定!っていうのが少し怖いね。2月になると少しずつ料金がUPしてきそうな気がします。

 

好きな部位を40円で! 最大8箇所 1箇所5円

こちらも2019年1月限定で体の部位(パーツ)をLサイズとSサイズでミュゼが設定しています。

パーツの確認はこちらで出来ます。

Lサイズは1箇所10円だから4ヶ所で40円
Sサイズは1箇所5円だから8ヶ所で40円

 

それぞれ組み合わせる事もできるから

 

「Lサイズ2ヶ所(20円)」と「Sサイズ4ヶ所(20円)」で合計40円ということも出来ます

 

この会社どこから利益出ているの?

色々調べましたし、実際に嫁さんが契約もしてきました。キャンペーンの契約は本当にキャンペーン表示価格です。一切の追加料金も必要ありません。ではどこから利益が出ているのか?

 

満足度が高いから、ついでにお願いをしてしまう

不思議に思うかもしれませんが、通い出した、多くのお客が自ら「追加施術」をお願いするようです。

 

というのも、

 

  • 「無理な売り込みをしない」
  • 「嫌な勧誘をしない」
  • 「高額コースへの変更を勧めない」

 

などをしない為に、お客様が安心するようですね。まぁ普通に考えればそうでしょうね。

 

Vラインや脇の処理をしてもらって「お互いに信頼関係」が出来たきた。エステティシャンからは追加コースなどのについて特段なにも言われない。

 

するとお客の方から「ここの毛を処理したいんだけど…」という「悩みが出てくる」

 

その時に「悩みを汲み取ってオススメコースの提案」をしてあげる事で、追加契約が取れているようですよ。

 

ノルマやインセンティブ・歩合給との違いが明確だね

だから私が最初に

この雇用形態は「消費者ならびにエステティシャン」にも安心感が出てきます。

と言ったのはこれが全てなんだ。

 

エステティシャンも追加契約をしてくれない客だとわかれば「今までのような丁寧な対応ではなくなる可能性もある」

 

客は客で売り込みをガンガンしてくる人には嫌気をさして「キャンペーンが終われば2度と来ない!」と思うでしょう。結果的に

 

  • 自分の給料UPの為だけにお客を不快にしてしまう。
  • 客も売り込みばかりで「うんざり」する。
  • もうこんなお店に行きたくない!となる。

 

お互いに良い事はありませんね。この状況がミュゼにはありません。

 

悩みに寄り添う感じになる

途中でも書きましたが「オススメコース設定」と「自分の給料UPのためのコース提案」では同じコースの提案でもまったく似て非なるものになります。

 

ミュゼでは

  • 「キャンペーン入会だとしても」
  • 「追加施術を言わない」
  • 「施術に納得をする」
  • 「他の部位が気になる」
  • 「悩みを相談できる関係になっている」
  • 「そのとき初めて一緒にコース設定をする」

 

こんな良い循環になることで経営が成り立っているという事です。たぶん客が満足するから「悩みを打ち明けれる」ようになるんでしょうね。

 

ですから全く安心してカウンセリングの門を叩いてみれば良いと思いますよ。まずはキャンペーンだけ受けてみれば良いと思います。

 

 

自分の嫁さんも本当にあっさりしていて安心できたとのことでしたしね。キャンペーンだけで終わってもよいのですから。

コメント

テキストのコピーはできません。