デトランスαが効かない!そんな時の使い方を完全にお伝えします!

体臭対策

 

デトランスαが効かない人にも「2タイプ」ある

デトランスαを使うと

痒みがでてしまって
・しっかりと使えない人

 

もう1つの悩みは

痒みは出ないが、汗が止まらない人

デトランスαに含まれる成分は、
汗をしっかりと抑えるものが使われていますので、効果が出ない人は使い方や、使う濃度が弱いのかもしれません。

 

目次からそれそれ飛べますし、この順番で記事にしておりますので宜しければご一読ください。

 

デトランスα 配合成分は塩化アルミニウムの作用と弊害

さっそくですが、デトランスαの制汗力が評判な理由は「塩化アルミニウム液」が配合されていることにあります。

一般的な他の商品が

お肌をサラサラにすることで、汗のべたつきなどを抑えようと開発しているのとは違い、水分と汗腺に作用し、フタをすることで汗を少なくします。

少し長い引用ですので纏めます。

引用が気になる方は+をクリック

◎塩化アルミニウム液は、継続が大切です。
(1)出来るだけ汗の出ていない状態で皮膚に塗布します。その後も1時間程度は汗をかいていない状態を保つようにします。最もよいのは、就寝前の使用です。
(2)一回に使用する量は腋窩では軽く刷り込む感じで。手掌、足底では、皮膚が厚いのでベタつく程度の量を十分に。手掌に使用した場合は、翌朝洗い流します。
(3)通常は1~2週間で効果が現れます。3週間以上たっても効果が現れない場合は、濃度を変えるか、他の方法を試みます。
(4)いったん効果が現れると、暫く効き目が持続します。だいたい1週間~10日間くらいです。この間隔は人によって違います。
(5)かゆみ・かぶれ・毒性を考慮して、使用量・使用頻度は必要最小限にします。
(6)ここ最近の研究では、継続して外用していると汗腺そのものを萎縮させ、汗の産生を抑えることが分かってきました。根気強く長期間にわたって治療を行うことがとても大切です。きくち皮膚科様より引用

まとめると

・塩化アルミニウム液は継続が大切
・清潔な就寝前に使うのがベスト
・通常は1~2週間で効果が現れる
・3週間継続しても、ダメな場合は濃度を変える
・効果がでてくると暫く効き目が継続

塩化アルミニウム液は高い「制汗力」をもっており、病院でも使用され高い有効性が認められています。

 

この成分は汗腺にフタをするので、同じく塩化アルミニウムが配合されている、デトランスαの評判も良いことが伺えますが弊害もあります。

 

弊害は「痒み」「かぶれ」が出る場合が多いことです

 

出きるだけ痒みなどは避けたいものですが、濃度を上げれば痒みが出る。濃度を下げれば汗が出る。一長一短です。

その制汗力と引き換えに
痒みが出やすいのも

敏感肌用 < 普通肌用 < 強力版(ストロング)

こちらの記事では、デトランスαを使う順番や注意点をまとめてみました。

 

 

痒みがでても頑張って毎日使う!ただし塗る量を減らす

まずは弱い脇の皮膚ですが
「頑張って毎日使いましょう」

 

なに当たりまえのことを言っているんだ!と怒られそうですが、先ほどの引用部分を少しだけ。

(6)ここ最近の研究では、継続して外用していると汗腺そのものを萎縮させ、汗の産生を抑えることが分かってきました。根気強く長期間にわたって治療を行うことがとても大切です。きくち皮膚科様より引用

やはり頑張って根気強くすると良いかもしれません。

 

しかしデトランスαが
「効かないよ」「汗が止まらない」

とお悩みの方は

効果が出る前に「かゆくなる」

などの症状がでてしまいがちです。

 

その場合、毎日塗布はするけど、塗る量をへらして使うことをお奨めします

 

塗る量を減らす

デトランスαで我慢できない痒みが出ているのなら、使用を中止した方が良いか、もしくは医者聞くべきだと思います。痒みやかぶれは、とても辛いものです。

 

しかし、まだ大丈夫かな?とご自身で判断されたのであれば

デトランスαの

・実質的な塗る量を減らし
・塗る頻度を上げる

などの方法があります(というか、この方法しかもうないでしょう・・)

 

やり方は簡単、でいままではワキに「ヌリヌリ」していたものを

・「ヌリ」だけにして、その後は手で伸ばす
・もしくは「ヌリヌリ」してから「少し拭く」

これで塗布量を実質へらすことができます。有効成分を減らしているので、

 

いままでのように

・痒みはマシになるが
・思ったほど汗が・・

の状態になるかもしれませんが、これがデトランスαの現実です。

 

それじゃ違う商品で、良く似たパースピレックスを使うよ・・とお考えの人もいるでしょうが、同じ商品です。
デトランスαとパースピレックスは同じ商品?不安なく使いたいなら!
デトランスαとパースピレックスは同じ商品なの?肌に直接塗布するものですから、合う合わないの相性は出てきます。お肌に長時間使うものですから、ご自身が安心できる所から購入してほしいと思います。

 

次の方法は、デトランスαシリーズで「もっとも効果が弱い敏感肌用」でお肌を慣らす・・方法をお伝え致しますが、考え方などは同じですからサラリ・・と

 

デリケートなワキの皮膚を敏感肌用で慣らす

かゆみが出てしまう人にも

長く使えることを願って販売されたデトランスαの「敏感肌用」ですが、敏感肌用を使いながらワキの皮膚をデトランスに慣らす方法もあります。

 

ただこれでも、痒みやかぶれが出てしまう場合では、素直に病院に行かれて相談されたほうがご自身の為だと思います。

 

 

デトランスαを使っても制汗をしてくれない 汗がとまらない人には

デトランスαを使用しても

脇汗がとまらない!

とお悩みの方は

脇用には3種類あるのをご存知でしょうか(たぶんご存知でしょうが・・)

デトランスαにはワキ用として3種類のタイプがあります。

敏感肌用普通肌用ストロングタイプ

もし現在敏感肌用・普通肌用しか使っていないなら

 

ストロングタイプも使うことも選択肢としてはあります。

というか、これが最後の砦です。

その制汗力と引き換えに
痒みが出やすいのも

敏感肌用 < 普通肌用 < 強力版(ストロング)

ですが痒みだけには注意して使う必要があります。

 

あと、輸入ルートなど他のサイトでは不安な人は公式から購入することをお奨めします。肌に長時間使うものですから安心して使いたいものです。

 

デトランスαとパースピレックスは同じ商品?不安なく使いたいなら!
デトランスαとパースピレックスは同じ商品なの?肌に直接塗布するものですから、合う合わないの相性は出てきます。お肌に長時間使うものですから、ご自身が安心できる所から購入してほしいと思います。

 

デトランスαのストロングを使っても汗が止まらない・・

デトランスαのストロングを使っても

・汗が止まらない・・
・汗が止まらないから、臭いが凄い・・

となる人は、残念ですが病院に行くしか方法はありません。

 

日本の他の商品を使っても、デトランスαのような期待は薄いのが現実でしょう。

 

病院でご相談されることをお奨めします。

 

まとめ

まとめにもなりませんが、気長に使うことも効果を上げるためには必要ですから

今日!明日!の即効性だけを求めずに、取り組むことも大切でしょう。

 

お試しモニター

・初回おためし999円(税込み)
・普通肌用 + 敏感肌用のセットがためせます
・販売実績200万個突破のあんしんアイテム
・類似品には「ぜったい注意してください」
・お肌には安心の公式HPから

コメント

テキストのコピーはできません。