オーラルbのホワイトニングブラシは使えるのか?替えブラシのオススメ

口臭対策

ブラウンオーラルbの美白ラバーカップを使ったホワイトニングブラシの効果の意味をお伝えします。

 

先に答えをいうと

オーラルbの、ホワイトンニングブラシだけで歯を白くすることは出来ません。

ブラウンオーラルBの替えブラシ

まず簡単にブラウンオーラルBの替えブラシ3種類をご紹介

私のオススメ 歯間ワイパー付ブラシ

 

歯間ワイパー付ブラシ

歯間ワイパーブラシが効果抜群に歯を磨いてくれます。毎日の歯磨きに一番良いブラシだと思います。

 

 

マルチアクションブラシ 子供の柔らかい歯にも

 

マルチアクションブラシ

 

少しブラシが柔らかいので、子供の歯にも安心。反面大人の歯には向き不向きがあると思います。

 

オーラルb ホワイトニングブラシの効果

 

では、この美白ラバーカップの使い道はナイのか?という、ホワイトニングのベース作りに最適です!

 

ラバーカップは歯の表面についたまだ歯の組織に染み込んでナイ汚れに効果があります。

自然な白い歯?とはラバーカップでは効果がない

ブラウンオラールbの
ラバーカップだけではなく

他社の同じような商品も、歯の組織内に染み込んだステインには効果はありません

 

ラバーカップで白い歯に戻せる限界
メーカーが言う通り

あくまでも自然な白い歯」にすることです

 

では自然な白い歯とはどんな歯の状態をさすのか?といえば下記の画像をごらんください。

ザクトで歯は綺麗になるのか?ヤニは取れるのか?口臭は治るのか?徹底的に説明」 より引用

ザクト記事では、ヤニ汚れのイメージで使用した画像ですが・・

 

「生まれつき右の画像のように、黄ばんだ歯の色の人もいます」

 

もしこのよう方が、ラバーカップなどのホワイトニングブラシを使って「歯を白く出来る」と感じているなら無意味です

歯の黄ばみや黒ずみを落とす効果

歯ブラシメーカーはウソは言っていませんから誤解はしないでくださいね!

 

「歯の黄ばみや黒ずみを落とす」というのは歯の表面の汚れ!

 

あくまでも「歯の表面についた黄ばみ・黒ずみ」を落とすだけです。

 

メーカーも

 

・気になる黄ばみを落とす
・黒ずみを落とし磨き上げる
自然な白い歯へと磨き上げる

といっているように「(その人がもつ本来の)自然な白い歯」に磨き上げるダケです。

 

ホワイトニングブラシに期待をしていた人は、残念な気分になったかもしれません

 

しかしラバーカップを使った効果は

自宅ホワイトニングを行う上でとても重要な要素、なのはご存知ですか?

 

ラバーカップは、ホワイトニング商品を使うまえのベース作りに最適なことは、コチラの記事をお読みください。

 

顆粒入りのハミガキ粉で十分に汚れを除去できるラバーカップ

電動歯ブラシを使えば

ホワイトニング用のラバーカップで、特別なハミガキ粉を使わなくても汚れをしっかりと除去できます。(歯石・ヤニ汚れがひどい場合は、ザクトなどを使用するが注意点が多い

 

顆粒入りのハミガキ粉で
十分に汚れを除去できるということは

・他の歯ブラシよりも磨き上げ能力が高い
・表面汚れには強いが「歯間磨きなどは少し苦手

であることを理解しておくと良いのではないでしょうか?

 

歯の白さを求めて、ラバーカップばかりで歯を磨くと、せっかくの電動歯ブラシの能力を活かしきれていませんし、歯間ケアがおろそかになると息が臭くなります。

 

毎日息が臭い人は「息が臭くてフロスをする 糸ようじも臭いし吐きそう この症状は歯磨きでだけでは治せない」がお役に立つ記事です。

 

歯に汚れが少ない状態からホワイトニングをする

ラバーカップを使ったホワイトニングとは

・本来の自分の歯の色に戻すこと
ステインになる前の汚れを取り除けること

なので、自宅でホワイトニングをしてみたいという方は専用商品を使う必要があります。

 

汚れた歯に使うよりも、綺麗な歯に使う方が圧倒的に良いのは「スキンケア」と同じ理屈です。

まとめ

ブラウンオラールbなどのホワイトニングブラシは

 

「自分本来の歯の色に戻すだけ」ですからホワイトニングに興味があるなら専用商品をつかってみることが1番の近道です!

コメント

テキストのコピーはできません。