口臭の原因は歯間にある 糸ようじが臭い・夕方に粘つく・ザラツきは糞まみれの口内だ

口臭対策

こんにちは「ぐちゃねっと」のGabunomiです。

 

いくら歯磨きを丁寧にしても歯間が磨けていないと無駄

朝起きると、口の中が粘つく・ザラツイている。そんな人が多いです。そんな人は絶対に臭い息を放っております。本人的には一生懸命に歯磨きをしているのだけど、効果は薄い。

 

なぜ歯磨きをしているのに、口臭がキツイのか?全ての原因は「歯間」にあるからだ。歯間を磨けていないと、どんなに丁寧に歯磨きをしても無駄!とは言わないが一時的な口臭対策になってしまうだろう。

 

歯の表面・裏側を磨いても歯間から増殖する細菌

歯の表面や裏側を丁寧に磨いても、口内細菌は歯間で生活をしている。

下手くそな絵で申し訳ないが、いくら丁寧に表面と裏面を磨けたとしても歯間が磨けていないと、恐ろしい勢いで口内細菌は爆発的に増殖していく。

 

毎日毎日、丁寧に歯磨きをしても無駄な意味がわかるだろうか?ここでいう無駄とは歯磨きを示すことではありません。

 

  • 口臭を無くしたい・臭い息を治したい

 

と強く願っている人が「なぜ歯磨きを丁寧にしているのに臭うの?」と嘆いて欲しくないのです。歯間を磨き細菌自体を少なくすれば増殖する細菌を抑えることが絵でもわかると思います。結果的に口臭が改善されます。

 

夕方から粘つく・歯の表面がザラツクのは細菌の糞と死骸

歯間を磨けていない事により、細菌はなんら生活の住処を奪われていない。それどころか絶対的な数が減ったので、増殖するスピード(領域が増えた)ので生活拠点を拡大していく。

 

結果的に昼や夕方にかけて「口内が粘つき・ザラツク」現象が起きる。他の記事でもなんどもお伝えしているが、このザラツキや粘つきは

 

歯間にある汚れの正体は細菌のう○こ・死骸が正体です

 

ということは、この症状になった貴方の口内は糞まみれな口の中であるということです。唾が臭うのも、細菌の糞などを唾の中に溶かしこみ吐き出しているのでとても臭い唾になります。

 

口臭対策の根本が理解できてきたのではないでしょうか?

 

家庭の掃除で例えると理解しやすい

丸く掃除をしても意味が無い

部屋の中に大量のダニがいると仮定してください。貴方はダニを退治するために見える範囲は一生懸命に部屋を掃除します。本当に見える範囲は丁寧に掃除をしました。

 

しかし部屋の四隅や物の裏側はあまり丁寧に掃除をしませんでした。後日、大量のダニが発生しました。これと歯磨きは同じです。

 

  • 歯の表面=部屋の真ん中
  • 歯間=部屋の四隅

 

結局は歯間にある細菌を徹底的に除去しなければ口臭は治らないということです。

絶えず供給される栄養素

また歯磨きによって一時的に細菌が減ったとしても絶えず供給される栄養素によって細菌は増えます。

  • 歯間の間にある、細菌の糞も死骸も細菌のエサ
  • 食べ物や飲料もエサ

すべて口内にある物はエサになります。

 

細菌の多さは半端が無い

ザラツイた歯を軽くツメでこすると「白い固まり」が取れるときがありますが、あれは食べ残しではありません。「細菌のかたまり」です。生きている細菌もありますが、死骸も糞も多い。

 

その数1mgで10億個以上もの細菌が発生しているといわれます。糞と死骸のカスが白い塊となって貴方の歯の表面にびっしりと付いています。

 

この細菌が増える原因は歯間を磨けていないからです。歯間ブラシをした後、見て下さい。白い塊というかドロっとしたものは1mg程度ではありません。

 

たった一カ所の歯の間でその多さです。どれほど口の中におぞましい細菌を保持していたか理解できるでしょう。

 

口臭を治す徹底的な順番

もう口臭を治すことなんて簡単だと思われたでしょう。本当に簡単なんです。ただ皆さん知らないだけです。

 

胃が悪いの?生理だから?歯磨きしているのに?サプリが必要?歯磨き粉はなに?など色々悩んでいたと思います。

 

この手順をしてなお「口臭があるのであれば」

 

  • 胃が悪いかもしれない
  • ホルモンバランスが狂う生理で臭うのかもしれない
  • 歯磨き粉を変えた方がいいかも?

 

など悩んでください。多くの人の口臭は「歯間を磨けていない」ことが殆どの原因ですから。

 

歯間ブラシ・糸ようじ・フロスで磨く

初めて歯間ブラシや糸ようじ・フロスで磨く人は本当に臭いですよ。滅茶苦茶臭いですよ。でもその臭いを放ちながら会話をいままで貴方はしていたのです。

 

自分の口臭は気が付けませんからね。自分の口からフロスなどで取り出したことで臭いを嗅げるようになったのです。恐ろしく臭いでしょ?

 

それと、歯間ブラシと糸ようじは購入した方が良いです。フロスは扱い方が少し難しいので。初めて歯の間を磨く人はなかなか歯間ブラシなどが入りにくいと思います。

 

歯石が邪魔をする 歯茎が腫れているなどの原因で

さっそく歯間ブラシなどで掃除をしようとしました。しかし上手く歯の間に入れる事ができません。

 

実は「やり方が下手くそではなく」て歯石が邪魔をしていたり、歯茎が腫れていて中々歯間に届きません。

 

この症状が出ている人は「歯槽膿漏」や「歯周病」の一歩手前です。口臭も相当な臭いをばらまいていたと自己判断しましょう。

 

  • 歯石とは細菌の死骸や糞が固まってしまったものです
  • 歯茎が腫れているのは、歯の間にとどまらず細菌が歯茎まで進行している症状

 

またこの症状が出ている場合には「歯間ブラシ」「糸ようじ」「フロス」などをした場合には必ずと言っても良いほど「血」がでます。しかしこの血は歯茎の腫れから出ています。

 

 

電動歯ブラシを使う

歯医者に行った人は

  • 歯石を取って貰えた
  • 歯茎の腫れもなくなった(細菌が滅茶苦茶少なくなった)
  • 歯間の汚れも取って貰えた

この状況になります。ここからは自分で過去の自分には戻らないように努力するのです。歯は歯医者で綺麗になっても直ぐに汚れます。

 

だから丁寧なケアが本当に必要になります。その為には「電動歯ブラシ」を使う事が一番簡単で効果的な方法になるのです。

 

安い電動歯ブラシで問題ありません。私はブラウンオーラルBをおススメします。

 

購入すべき歯磨きセットは?

ブラウンオーラルB

 

 

この商品で十分です。高額なモデルとの違いはスマホアプリに連動するなどの付加価値だけです。それよりも歯ブラシに気をつけるべきです。

 

歯間ブラシ付きワイパー

こちらは絶対に購入しましょう。

ラバーゴムブラシ

このラバーブラシを使って後述しますが、歯の表面を研磨してツルツルにしていきます。

 

最初の数日は研磨剤入りで磨く

いままで歯石を溜めた、歯間を磨かなかった人の歯の表面はデコボコになっています。デコボコになぜなっているのか?細菌が歯の表面を少し食べたりもしているからですね。

 

ですから歯の表面のデコボコを直しツルツルの表面にする為に研磨剤入りを使い電動歯ブラシで磨くことをおススメします。

 

よくサンドペーパーの作業でも最初は「粗め」から始まって徐々に細かい目にしていくでしょ?最初は200番~最後は1000番みたいな感じで。歯にもあれをするのです。

 

でも一日でその作業をすると歯のエナメル質が回復しないまま作業をする事になりますので、数日~2週間位の時間を掛けてツルツルの表面にしていきます。

 

使う歯ブラシは「ラバータイプ」を使います。研磨剤入りの歯磨き粉でしっかりと磨きます。すると、歯の表面が少しザラザラした感じになりますが、それが正常です。

 

研磨剤入りで必要な歯磨き粉は「ヤニ」や「ザラツキ」が目茶目茶多かった人は

ザクトで磨きます。こちらは研磨剤が多いのでヤニも取れます。そこまでひどく無い人は

こちらで問題ありません。

 

ここから数日掛けて歯の表面をツルツルに仕上げるのです。

 

絶対に毎日 糸ようじ・歯間ブラシを使い掃除する

 

この間も毎日歯の間は掃除します。というより今後一生の間掃除してください。歯の間に細菌がいなければ舌にも細菌は付きません。

 

舌苔も綺麗にする

舌も白くて「いかにも臭そう」な男性も女性もいますね。舌だけを一生懸命に磨いてもだめですよ。必ず歯間を綺麗にして口内の細菌を徹底的に減らす。

 

限りなく細菌数が減る事で

  • 舌磨きも最大限の効果が出る
  • 毎日の歯磨きも効果が出る

この事をお忘れないようにしてください。口臭の原因は歯間にありますから!舌磨きは今まで使用していた歯ブラシで十分です。軽くこする程度に磨く程度でだんだんと綺麗になりますよ。

 

ツルツルの表面や裏面だと細菌が付かない

幾分話がそれましたが、ツルツルの表裏だと細菌が付きにくいのはご理解して頂きやすいと思います。車で言えば「ワックス」がされているような歯の表面は汚れも付着しにくい。

 

  • 汚れが付着しにくいということは「細菌」も増えにくい。
  • 増えにくいということは夕方でも歯はツルツル
  • ツルツルだという事は「息が臭くならない」

ということです。この為には歯の間にいる細菌を毎日徹底除去します。

ツルツルの歯に出来たら維持をする

毎日

  • 糸ようじなどで歯の間を綺麗にする
  • 電動歯ブラシで丁寧に歯の表面・裏も磨く
  • 電動歯ブラシで届きにくい場所は手磨きをする
  • 舌磨きも軽く毎日する

オススメのツルツルの歯にする歯磨き粉

荒い粒子で磨く

細かい粒子で磨く

研磨剤がないもので磨く

液体歯磨き粉などで歯の表面をケア

 

4種類もっていてもまったく問題ありません。無駄になりませんから。たとえば1カ月1度のスペシャルケア日の歯磨き内容は

  • ラバーブラシを使いザクトで磨きたおす!
  • その後クリアクリーンで歯間ワイパーブラシで磨く
  • コンクールで軽く磨く
  • 歯間ブラシは絶対にどんな日も行う

ツルツルになっていた歯もたまには研磨剤入りを使わないと少し表面がボコボコしてきますが、貴方の最初の歯の状況よりも雲泥の差でツルツルなのは理解できると思います。

 

汚れが付かない歯、着色しにくい歯、臭くない息。すべて歯間の細菌を除去出来たことで可能になるのです。

 

ここでサプリを追加すると更に効果的

ここでサプリを使うととても効果的です。息が無臭なのですからサプリの効果は半端ありません。ここ!って時に使うものは「無臭であるから最大限に効果を発揮する!」ということは想像に難くありません。

 

ぜひそんな時様に使用してください。さらに言えば、そうなる為に先に購入しておくのも手ではないでしょうか?

 

 

コメント

テキストのコピーはできません。