電動歯ブラシはブラウンオーラルBで決定 夜までツルツルの歯が続くよ!

口臭対策

 

ブラウン製の電動歯ブラシは本当にオススメです。

ブラウン製 オーラルB(電動歯ブラシ)の良さ

歯間ブラシで口臭対策と歯石を二度と付けたく無い思いから「手磨きの限界」を感じていましたので「電動歯ブラシ」を購入するという流れになりました。

 

30代~40代から口臭がひどくなる人がいます。加齢臭も増えるので益々対策が急がれます!

 

手磨きは疲れますよね

歯磨きで気をつける点は他にあるの?

歯間!歯の間を磨くこと大事だね!

 

息に自信がない人はコチラの記事が役に立ちますよ!

 

横磨きの他社製品 歯がザラツいた

初めからブラウン製にたどり着いたわけではありません。

 

当初購入は今まで馴染み深かった
「横磨きモデル」でした。他社製もブラウン製も最初に購入したモデルは「入門モデル」です。

 

「横磨きモデル」では磨いた感想は

 

確かに手磨きよりは磨けているが・・

手磨きよりは磨けているだけ、という何か釈然としない日々でした。

 

と言うのも手磨きで感じていた
夕方に位に、歯がザラツク感じが、電動歯ブラシでも発生していたからです。

 

このザラツキは明らかに磨き残しがあるから「歯垢」に変わってきている、と感じていました

 

回転歯ブラシ ブラウンオーラルBを試してみた

横磨きモデルの電動歯ブラシでも
「ザラツキ(磨き残し)」が発生してしまう。

 

正直これが歯磨きの限界なのか・・

と思っておりました。

 

そこで思い切って「回転ブラシのブラウン製を一度試してみようと」思いました。

 

回転ブラシには馴染みがありません。間違っても購入ダメージが少ない入門モデルを購入してみました。

 

初めて使った回転ブラシのブラウン製

 

正直ここまで、磨き能力が違うものかとビックリ!

 

オーラルB 夜まで続くツルツルな歯 朝までツルツル

違い明は明らからで

歯がツルツルになりました!

 

ブラウン製で磨いた歯は、夕方になろうが本当にツルツル!朝シッカリと磨けば夜まで歯がツルツルです。

 

さらに夜も歯磨きをすれば、寝起きの朝までツルツルの歯です。

今では寝起きの気持ち悪い感じがまったくありません!しかし歯間ケアは大事です!

 

一番安いモデルの購入を最初にしましたが、大変気に入りましたので、最高級機種(当時)のモデルも使ってみたくなりまして後日購入いたしました。

 

価格帯による性能差はあるのか

ブラウンオーラルB すみずみクリーン 性能

まず一番廉価モデルのこの商品のキャッチフレーズ

すみずみクリーンホワイトは、手軽に歯垢除去を実現する電動歯ブラシ入門モデルです。

歯科クリーニング器具から着想を得た丸型ブラシが、歯の1本1本を包み込んで歯垢を除去します。たった2分で得られるツルツルの磨き上がりを気軽にお試しください。(メーカー様引用)

 

・ホワイトニングブラシ付
・美白ラバーカップが歯の表面についたステインをこすりとり、自然な白い歯へ
・毎分7,600回の左右反転運動で、2分でツルツルの磨き上がりへ 

 

 

注意点として「すみずみクリーンホワイト」は歯ブラシがタイプ別で違います。

・歯間ワイパー付きは、毎日の歯磨きケア
・ホワイトニングのベース作りとしてなら、美白ラバーカップ付きで 

しかし美白ラバーカップだけでは「ホワイトニングは無理!」ですから注意が必要です!

詳しくはコチラの記事で!

 

最高級機能 ブラウンオーラルBジーニアス9000 性能

ブラウンオーラルBジーニアス9000はブラウン オーラルBの最高峰モデルです。歯科クリーニング器具に発想を得た丸型ブラシで、歯医者さんが推奨する正しい歯磨きを実践できます。

圧倒的な歯垢除去力と歯ぐきに優しく、歯間のすみずみまで磨き上げるやわらか極細毛ブラシが歯科クリーニングのようなツルツルの磨きあがりを実現します。(メーカー様引用)

 

 

と入門モデルと最高級機種の価格差は約6倍!ですが「替えブラシ」や多機能と云う点では、興味がある人も多いかと・・

 

しかしオーラルBの性能は「入門用」も「最高機種」も大きな違いはないと思います

ブラウンオーラルB 入門モデル 最高機種の違いとは

当初入門モデルを購入して「ブラウン製の圧倒的な磨き性能」と夜まで続く「ツルツルな歯」にビックリし、追加で最高級機種の購入と至った訳でしたが、使って何か違いがあったのか?

 

正直に言いますと、ほとんど変わりませんでした。

 

多機能と付属品がたくさん付いている、という部分は変わりますが、歯磨き性能としてみた場合にはそこまでの性能差は私には見出せませんでした。

 

ブラウンオーラルB入門モデルと最高機種のスペックシート

 

メーカーHPでの現在の商品比較表ではセンサー関連・スマホ対応などに差別化が行われております。

 

言い換えれば磨き性能にあまり差が無いと推察できますが、

 

これは入門モデルでも基本性能が非常に高いという事の現れでしょう!

 

ブラウンオーラルBを購入するにあたり
抑えるべきポイントは

・歯間ワイパー付きは、毎日の歯磨きケア
・ホワイトニングのベース作りとしてなら、美白ラバーカップ付きで 

しかし美白ラバーカップだけでは「ホワイトニングは無理!」ですから注意が必要です!

 

詳しくはコチラの記事で!
オーラルbのホワイトニングブラシは使えるのか?替えブラシのオススメ

コメント

テキストのコピーはできません。