出雲大社で御朱印を頂く場所 周辺のおいしい「お蕎麦」も食べよう!

こんにちは「ぐちゃねっと」のGabunomiです。

スポンサーリンク

神在月とは

世間一般的には旧暦10月を神無月と呼ぶが、出雲大社は「神在月」と云う。なぜかというと日本各地の神様が出雲大社に大集合するから。あまり神事ごとは詳しくないのでこの辺で終わります。

取りあえず、出雲大社に日本の神様が大集合するから「世間的には神無月」というが逆に出雲では「神在月」となることは理解できたよね。いや~凄すぎでしょ。ほんとに!

出雲大社の御朱印が頂ける場所は2箇所!

出雲大社参詣マップと御朱印を頂ける2箇所の場所をマークアップしている

この赤印で頂く事が出来る

お参り時間は?

3月~10月は午前6時~午後8時まで
11月~2月は午前6時30分~午後8時まで

御朱印も同じ時間から受け付けて頂けるので安心していきましょう。

拝殿で1つめ

拝殿は鳥居を真っ直ぐに進むとあるから誰でもわかると思うけど、正面ではなく裏側になるから気をつけて。(写真は拝殿正面になります)

出雲大社の拝殿

この拝殿裏側にまずは1つめの御朱印場所があります。

神楽殿で2つめ

こちら神楽殿で2つ目の御朱印が頂けます。写真左の場所になります。

出雲大社の神楽殿

出雲大社は大きい神社ですが御朱印は2つだと覚えておいてください。

御朱印のお値段は?

一般的に他の神社では御朱印の価格的な事はその場所で記載されていますが、出雲大社では価格表はありません。「お気持ち」によって価格はかわるので個人で出せるお賽銭を用意しておきましょう。

仮に100円でも1万円でも問題ありませんが、私は一般的な「300円」でお願いしました。お釣りが出ないようにしておく事がマナーだと思います。

出雲大社 まち歩き

出雲大社にお参りが終わった後は、やっぱり「町たんさく」で楽しみたいですね。自分は時間の関係上「神門通り」で今回はおわりましたが何度か出雲大社には伺ってますので取りあえずメージャーな場所だけでも

出雲大社周辺 おいしい蕎麦屋は「甘味喫茶 みちくさ」

出雲と云えば「出雲大社」そして「出雲蕎麦」色々有名店も多いですが私がオススメするお店は「甘味喫茶 みちくさ」さん

お値段は周辺のお店より少し高く税込み918円(税別850円)他所のお店は750円税込みもあるのでちょっと高いですが、十割そばが美味しいのでオススメです。

量もかなり多いので「割りこ蕎麦」を一人前食べれば十分に満足できると思いますよ。

出雲大社駅でレトロを感じて

出雲大社駅にいけば「単線電車」が走っていてとてもレトロな雰囲気を味わえる。

出雲大社駅構内の写真

公式HPもあるから見てみて欲しい。お参りが終わった後に歩いていっても10分位だから良い感じですよ。https://www.izumo-kankou.gr.jp/214

喫煙所とお手洗いもある

まち歩きは良いんだけど、お手洗いが少ないなかにおいてこの駅は「喫煙所」も「お手洗い」もあっておまけに「休憩できるベンチ」まであるから安心してほしい。

まとめ

出雲大社は基本的に物凄く混雑する。この日は朝7時に伺ったがお清め場所などは既に大行列である。駐車場も10時を回って駐車するとなるとかなりの時間を待つことになります。

逆に多くの「食べ物やさん」や「お土産ものやさん」は10時位からの開店なので、「お参り→食事」という段取りが難しい場所でもあります。

でもとても厳かな場所ですので一度伺って見て下さい。

テキストのコピーはできません。