プルームテック無臭すぎ!良い悪いもあるが 新型登場で再評価されそうな予感!

電子タバコ

 

こんにちは「ぐちゃねっと」のGabunomiです。

 

季節限定!プルームテックの新フレーバー!マスカットとレモン・ライム登場
ノーマルのプルームテックに夏季限定のフレーバーが登場します!今回発売されるフレーバーは「マスカット」と「レモン・ライム」の2種類!どちらもメンソールタイプになります。

 

2019年2月19日追記
また、ノーマルプルームテックで使える全てのフレーバーも試してみましたので、記事内でレビューをしていきます。

 

 

加熱式タバコ

まずはプルームテックとは何か?JTが開発した「低温加熱方式」の電子タバコになります。

 

IQOS(アイコス)も電子加熱式タバコになりますが、加熱式タバコといってもプルームテックは「JT独自の低温加熱方式」を採用しております。

プルームテックスターターキットとたばこカプセル

 

今回購入したのは「本体とレギュラーフレーバー」です。

これでプルームテックライフがスタート出来ます。

 

再評価した点をまずは記述します

まず

 

  • 気楽に吸える
  • 本当に無臭(一番無臭!)
  • バッテリーが物凄く持ってくれる
  • スリムで軽い
  • 全国どこでもカートリッジが買える!
  • 吸い口も衛生的(交換が当たり前に出来る)

 

これらのことから、吸い応えは確かに新型2機種に比べて少ないけど納得と安心感とさらに今後時間が経つことで再評価されると思っております!

 

 

プルームテックはまったく無臭のタバコだった

これには正直驚きました。まったく臭くありません。IQOSも匂いが少なく画期的な加熱式タバコでしたが、少し独特の匂いはありました。しかしプルームテックにはそれが全く無い。

 

IQOSとは違い「低温加熱方式」の為、たばこ葉を燃やしませんので臭いません。これにはビックリでした!

 

  • プルームテック→低温加熱方式で燃やさない
  • IQOS→高温加熱方式で従来のように燃やす

 

試験を兼ねて我が家のリビングで吸いました。結論を先に伝えると家族の誰に聞いても臭わないという返事!

 

本当か?気になったので試しに煙自体を家族にふきかけますが「まったく臭わないよ」との事!なんなんだ?凄すぎる!

 

 

 

連続使用もなんのその バッテリー切れにさよなら

これには驚きました。連続使用でも全くバッテリー切れになる事がありません。IQOSの場合は1本吸い終われば充電ホルダーに入れてチャージが基本でしたから。

 

さらに1回のフル充電で何カートリッジ吸えるか試してみましたが「6カートリッジまでは無充電」で吸えました。

 

公式では5カートリッジとなっていますので、深く吸う・浅く吸うなどの違いで変化はあると思いますが、概ね良好だと思います。

 

バッテリーフル充電で約300バフ吸えます(1バフ=1回吸い込むという意味)ただバッテリーは気温の寒暖で性能も変りますので、寒くなるとそこまでは持続しないかもしれません。

 

といってもIQOSは必ず「チャージ時間」が必要でしたから、その点でもバッテリー切れにサヨナラと言えると思います。

 

IQOSで連続吸いをしたい時はチャージが発生し、すぐに吸えませんでしたからこれにも驚きです。

 

車内で吸っても臭いはどちらも少ない

従来のタバコは奥様などから「車内は禁煙」などお達しが出ている家庭も多くあると思います。反面「IQOSなら車内で吸っても良いよ!」と言われていた家庭も多くあるでしょう。

 

もともとIQOSも匂いが少ない電子タバコですがさらに凄いのが「プルームテック」です。なぜなら、家族の顔に煙を吹きかけても「匂わない」というのですから。

 

IQOSも凄いと思いますがプルームテックはそれ以上です!ただ、IQOSにはIQOSの良さがある。これも事実です。後述します。

 

 

口臭を気にする人にも吸える安心感

プルームテックの購入を考えている方は「口臭」を気にしておられると思います。貴方が思っている以上に口臭問題は大切です。是非対策をしてくだい。

 

リフレローズドレスの効果! 実際に使った使用方法と口コミレビュー
ローズドレスの口コミは大変良いものばかりですが、使用法によってその効果を最大にする方法があります。なかなか嫁さんは考えていました。そんな使い方だから横を通り過ぎる時や、何気ない場面で突然「フワァ」と良い香りがするのかもしれません。

 

息が臭くてフロスをする 糸ようじも臭いし吐きそう この症状は歯磨きでだけでは治せない
息がクサイとどんな男前、美人でも幻滅してしまう。日本人は体臭には気を使うのになぜ口臭には無頓着、無関心なのだろうか?いや本人が理解できていないだけ。だけどその無理解で他人を不快な思いをさせているんだよ?お願いだ治せない病気じゃないから絶対に対策してほしい

 

 

ゴミはタバコカプセルだけ

タバコというのは現代社会では忌み嫌われている存在です。私は愛煙家なので気になりませんが、やはりマナーは大切です。吸える場所と禁止場所は守りましょう。

 

とは言っても、従来のタバコはゴミにも問題がありました。今は個人でも携帯灰皿を持参される方も沢山いらっしゃいます。しかしやはりタバコです。

 

吸殻の匂いは愛煙家の私も嫌になるほどです。わかりますよね?あの匂い。

 

タバコカプセルを手で持ってもニオイがつかない

今までのタバコは吸殻でさえ手で持ちますと「手にニオイ」がつきました。タバコを指で挟んで通常のように吸うと指にもニオイがつきます。

 

しかしタバコカプセルタイプのプルームテックではニオイはまったくつきません。これは大変画期的だと思います。

 

タバコ葉がないからゴミはポケットでもOK

タバコの葉がカートリッジにもタバコカプセルにも入っておりませんので、ポケットにゴミを入れたとしても服が汚れる事もありません。

 

仮にそのまま誤って洗濯をしたとしても大変な事にもなりません。タバコの葉であれば大惨事ですよ。ゴム箱が無くとも、躊躇なくゴミをポケットに入れる事ができます。

 

低温加熱方式のタバコはヤケドしないから安心

プルームテックは低温加熱方式のタバコです。温度約30度で加熱をしますのでヤケドの心配もありません。

 

人間の体温が約35~36度なので、それよりも低温で加熱していきます。30℃という低温で「あの味と煙を出す(実際は水蒸気ですが)」のは相当な技術が必要だったのではないでしょうか?

 

また低温式なので「バッテリーが長時間持つ」というのも隠れた魅力の一つです。

 

 

プルームテックの問題点

プルームテックは本当に素晴らしい商品です。「臭わない・連続使用も出来る・ゴミもカートリッジとカプセル」だけ。販売価格もIQOSより安いですしね。

 

良い事尽くめのように感じて購入した訳ですが、タバコの吸い終りを実感できないという見えざる問題点が…

 

ここまで褒めちぎりましたが、吸い終わった感じの区切りが欲しい所です。あくまでも個人的な感想ですが….

 

 

吸いごたえは欠しい、吸った感じは少ない

私は愛煙家ですが1日に吸う本数はおよそ10本ほど。銘柄はアメスピ(アメリンカンスピリット)が殆どです。アメスピはなかなか簡単には吸い終われません。

 

1本がもの凄く持続します。タバコの葉がドッサリ詰まっているのでなかなか燃えません。そして1本吸うと大満足な吸い応えです。

 

この傾向はアメスピ1mm~全ての種類が同じです。非常に吸い応えのあるタバコですが吸引には少々力が要ります…

 

もしアメスピ感覚でプルームテックを購入するのは辞めた方が良いと思います。軽すぎるとしか感じないはずです。

 

でもメビウス6mm程度を普段から吸っている人ならあまり問題にはならないかな?と個人的に思います。吸いごたえはその程度ですので1つの指標にして頂ければ良いかと。

 

バフバフいくならリキッドを使うのも楽しみの一つです

 

 

すぐに吸えるけど…

プルームテックはIQOSとは違い、吸っても吸わなくても灰になってしまうような方式ではありません。 タバコカプセル内の成分が無くならない限りはいつでもどこでもパコパコ吸えてしまいます。

 

逆にIQOSは高温加熱をする為に、タバコを本体に差し込んでから少し吸うまでには時間が掛かります。(この手間が掛かるのもタバコを吸う儀式のようで私は好きです)

 

しかしプルームテックにはその様な待ちの時間は全く発生いたしません。連続吸いもへっちゃらです。でもバフバフすぐに吸えるのが問題かも…

 

 

吸いすぎてしまいバフバブ吸うから、辞め時がわからない

私個人の問題ですが、IQOSはそんな私でも「タバコで一服した」という感覚が起こります。それは「丁度良い時間」でタバコ葉が燃え、高温加熱方式は味に濃さが出る為です。

 

対してプルームテックは「リキッド・カートリッジ方式」の為に物理的にタバコが燃えていませんからバフバフ吸えてしまいます。辞め時がわからない。ずーと吸ってしまいます。

 

これが問題といえば問題。利点といえば利点。あとは自分がどのような価値観で両製品に向き合うか?ですかね(笑)

 

 

プルームテックで使えるたばこカプセルを全てレビューします

レギュラーとフレーバーライン左から

レギュラー・ブラウンアロマ・パープルカラー・レッドカラー・ミックスグリーンカラー

 

ピアニッシモシリーズは2タイプ

左から、ストロベリーマンゴーとレモンティー。また中に入っているカートリッジはこの2種だけは「白色」が入っております。ツートンカラーでなかなかお洒落です。

 

さっそくですが、以下に主観ですが表を作成してみました。

 

 

注意点としては「味わい」「キック感」「たばこベイパーの多さ」についてはノーマルプルームテックのたばこカプセルと比べた場合であることをご理解お願いします。

 

フレーバー名味わい(濃度)キック感たばこベイパーの多さ
レギュラーゆっくり吸い込めば味わい深い特になし吸い込み量による
ブラウンアロマほのかにチョコぽい雰囲気がする特になしレギュラーとくらべて少ない気がする
パープルカラー甘酸っぱく、ミント風味メンソール系なので少しあるレギュラーと比べて多い気がする
レッドカラーアップルミントの風味がとても良いパープルカラーよりは少ないレギュラーと比べて多い気がする
ミックスグリーンカラー洋ナシ?のようなほのかな味わい特になし少ない気がする
ピアニッシモ ストロベリー&マンゴー甘いけど、喉にまとわり付く感じ特になし少ない気がする
ピアニッシモレモンティー午後の紅茶レモンティーって感じ特に無し少ない感じがする

 

と私の勝手なレビューですがこんな感じになりました。ここで一番吸い応えと、好きなフレーバーシリーズで言えば「レッドカラー」が一番私は気に入ったかな?

 

 

プルームテックの保管方法

IQOSはバッテリー充電器がケースのような使い方も出来るのですが、プルームテックにはそれができません。そんな場合はこのような形で保管するしか方法がないと思われる人も多いかと。

本体保管方法

このようにバラバラで置いておくか

本体保管で充電器に差し込む

コンセントに刺さずにこんな感じで保管するか。しかし流石新型プルームテックです。大変お洒落なアイテムがありました。

 

プルーム・テック・2ウェイ・スタンド

こちらの2ウェイスタンドを使えばかなりお洒落な保管方法ができます。

プルーム・テック・2ウェイ・スタンドを使用してスッキリ収納

残念なことに、カートリッジを切らしていましてガッチリと差し込む事はできておりませんが、雰囲気はご理解して頂けてると思います。

 

またこのプルーム・テック・2ウェイ・スタンドを分離する事ができまして中にカートリッジを収納する事もできるアイテムになっております。

保管場所は5カートリッジ分ありますので、全部のカートリッジを一度に収納できるアイテムです。

 

 

 

電子たばこ 他社製品

すこしだけ他社製品もご紹介を

+WEED(電子たばこ)

+WEEDの特徴

・純度99% 濃度は最大の10%を実現

・+WEEDキットセット販売を申し込めば
・セット料金5,400円が今なら無料0円!

・アトマイザーを毎月1個無料(1,080円分無料)
・定期購入は送料も無料

・年間で44,676円もオトクに買えてしまいます

次世代の電子タバコ「VP」

次世代の電子タバコ「VP」の特徴

・ニコチン含有 0mg

・安心の「食品衛生法に基づく検査済み」
・不良品・不具合などにも即座に対応

・1ヶ月で1万円ものコストダウン
・リキッドは合計4種類(すべて検査ずみ)

・価格が安いのが特徴

電子たばこはいろいろあって楽しいですね

コメント

  1. 匿名 より:

    カートリッジではなくタバコカプセル。
    タバコの葉が入ってます。
    カートリッジはバッテリーにつける筒の方ですよ。
    煙も水蒸気ではなく、油煙に近い蒸気です。

  2. gabunomi より:

    匿名様
    ご指摘誠に有難うございました。訂正させていただきました。

テキストのコピーはできません。