安いフライヤーでも1台買えば揚げ物が美味しいよ!オススメ有り! 

こんにちは「ぐちゃねっと」のGabunomiです。

スポンサーリンク

フライヤーって物凄く便利です

フライヤーは物凄く便利です。いまから言いますけど、「串カツ」「から揚げ」「コロッケ」「天ぷら」など全部食卓の机の上などで作る事ができます!

自宅で串カツしませんか?

串カツが美味しくできあがっている

串カツは美味しいですよ~。軽めのバッター粉を付けて「エビ」「豚肉」「牛肉」「カレー入りレンコンはさみ揚げ」「なすび」「アスパラ1本揚げ」など色々出来ます。

バッター粉のレシピはクックパッドなどで見ていただくとして、パン粉もミキサーで少し細めにしておくと「カリ!!!」っと上がってとても美味しく出来ますよ!

鶏の唐揚げパーティーも

私、焼き鳥も大好きなのですが「鶏の唐揚げ」も大好物です。「胸肉」「ササミ」「皮」を丁寧にニンニク醤油に漬け込んで、目の前で揚げていきます。

フライヤーも150度~200度まで温度管理が出来るので、本当に簡単にできますし、何より家族全員でワイワイ言いながら出来たてを食べるのは本当に格別です!

ニンニク醤油もクックパッドで見てください。あとね、から揚げの時に「丸ごとニンニク」をいれると油も良い香りがしますし、上がったホクホクのニンニクは凄く甘くて美味しいよ。

ただお分かりでしょうが、お休み前にニンニクは食べてください。家族の中でも誰かだけが食べないと恐ろしい匂いに負けてしまうので、食する時には全員で食べましょう!

次の日は外出を控えましょうね(笑)物凄いキツイですから匂いが(笑)

コロッケも

コロッケをフライヤーで揚げている写真

じゃがいもコロッケがこれまた美味しいのなんのって。ビックリするぐらいにホクホクに出来上がります。食べる分量だけ作っていけば、もう何処かのお店にきた気分ですよ。

大きさもマチマチで下ごしらえしておけば、色々な食感も楽しめます。大き目はやはり「ホクホク」にできますし、小さめは「カリカリ」とまではいきませんがまた違う食感です。

天ぷらもできます

夏野菜でもどんなものでも、天ぷらにしようと思えば直ぐに出来ます。食材が余ってしまう事ってありますよね?そんな時は天ぷらにしてしまって使う(使える食材なら)してしまいましょう。

岩塩を少しつけて食べる天ぷらは本当に美味しい。もちろんお店で食べるものを美味しいのですが、自宅ですると何かにつけて気楽です。

外食をすべき料理は私の中では「焼き鳥」だけですね~。本当にあの料理は危なかった。火災警報器が鳴って怖かった(煙が充満してしまった(笑))

焼き鳥を自宅でする。結構憧れでした。皆様も十分に気をつけてください。あそこまで恐ろしいとは思いませんした。こんなことなら休日どこかでのんびりと外でBBQではなく焼き鳥をする方が良かったような気が。それか専用商品を使うべきだったよ。

フライヤーは揚げたてホカホカ

フライヤーの良い点はいくつかあります。

  • 油が飛び散らない
  • 温度管理がほんとうに楽
  • 目の前で作り出すので楽しい(個人差有り(笑))
  • 油の使用量は少なくて済む

逆に悪い点ってほどではありませんが

  • 小さなお子さんがいる場合はやめておくべき(危険すぎる)
  • 目の前で仕込むので面倒だと感じる人には不向き
  • 使い終わったフライヤーを片付ける時に気を使う(転ぶと大変危険)

という感じです。

良い点をもう少しだけ詳しく説明

なぜか油があまり飛び散りません。フライヤーの構造が深い入れ物になっているのであまり周りにまで飛び跳ねないというお陰かもしれません。

それに温度管理がとても便利です。一定の温度で設定してくれるので最初に加熱が終われば、常識の範囲で食材を入れていけます。これは本当に便利の一言!

自分で料理を作る人は「目の前で仕込む」この作業がたまりません!私は大好きなので妻の代わりに全部しますが、ワクワクして楽しいので面倒と思った事は一度もありません。

個人差が大きい所ですのでなんとも言えませんが、そんな事が好きな人は持っておくべきアイテムの1つでしょうね。

油の使用量は少なくも出来るし、1本使ってたっぷりの油で揚げる事もできます。家族構成や食べる人数で使い分けができますのでとても助かります。

最後に1歳~5歳位など、すこし落ち着きがないお子さんが居られる家庭で食卓でフライヤーを使うのは危険でしょう。

言いつけても危険度が判らない年齢の場合もありますし、なにしろ高温な油ですから。この点は十分に気をつけた方が良いでしょうね。

機種選びには電源周りを気にかけて

最後に、機種選びに困った時は「大きさ」なども大切でしょうが一番大切なポイントは電源部周りです。

電源部の何が大切か?と言いますと「マグネット式」のコンセントになっている商品を必ず選んでください。

何かの拍子に電源コードを引っ掛けても「マグネット式」なら直ぐに外れます。しかし本体と直接接続されている形状のフライヤーでは本体ごと動く事になります。

この商品の古いモデルを私は使ってますが、マグネット式は安心です。

コンセントが外れれば問題なかった事も、外れないばかりに大変危険な状況になる事も考えられますので、この点は譲れない1点ですね!

温度設定などは200度まであれば十分ですので「価格と大きさ」などで見ていけば良いと思います。ぜひフライヤー生活を始めてください。楽しいですから~

テキストのコピーはできません。