梅雨時期 部屋干しの臭い対策 液体洗剤より粉末洗剤を使う 酸素系洗剤もたまに

お掃除

こんにちは「ぐちゃねっと」のGabunomiです。

 

部屋干しで臭うわけ

お風呂の残り湯で洗うと

いくら綺麗に体を洗ってからお風呂に入ったとしても雑菌がゼロになることは人間にはありません。でもそれが正常です。

 

そして多くの人は洗濯に使う水として「お風呂の残り湯」を使うと思います。我が家でも節約の為に当然のように使用しております。

 

しかし、この残り湯を使う事において節約という観点から見ればまったく問題がないどころか、とてもエコだと思うのですが「大事なことを皆様は忘れています」

 

生乾きの原因は雑菌が増えたから

お風呂の残り湯は「少なからずとも雑菌が繁殖」しております。そんなお水で洗濯をするのですから、太陽光にあたらない場合はだんだんと服が臭ってきます。

 

臭いの原因は「洗えていない」ことではなく

雑菌が増えている為に発生している臭いであるということです。

ということは、服で繁殖した雑菌を殺菌することが出来れば匂いの解決になるのでしょうか?もちろん大正解になります。

 

臭いの元は「雑菌」ですから衣服で繁殖したものを殺菌すれば「爽やかな衣服に戻ります」

 

粉末洗剤は一度「お湯やお水で溶かして」から

溶かして洗濯機に入れる

粉末洗剤は、一度洗面器にお湯や水を溜めてそこで粉末洗剤を溶かして液体状にして洗濯機にいれるととても良く汚れが落ちますよ。

 

オススメはアリエール!これは良く落ちる!洗面器で溶かせばもっとよく落ちますよ!

 

ときどきは酸素系洗剤であらう(2ヶ月に1回程度)

アリエールは洗濯槽も衣服の雑菌も抑えてくれる良い製品だとおもいますが、ときどきは酸素系洗剤で綺麗にすることをオススメします。

 

 

 

お風呂場~洗濯槽までを

酸素系洗剤で対策をする

お風呂の残り湯を使っている、使っていないに関わらず「お風呂の自動湯沸かし器」の配管は毎日の入浴でどんどんと汚れていきます。

 

このシステムは誰が悪いわけではありません。追い炊き機能があるので仕方がないのです。のこった配管内の水には雑菌が住み着いていますし、どうしても仕方がない。

 

そこでこちらの記事でもご紹介しているように

 

きれいっ粉を無駄なく使う!「風呂釜洗浄」「洗濯槽」黒カビなどを全滅だ!
きれいっ粉とオキシクリーンが酸素系漂白剤では一番汚れが落ちるとおもいます。ガンコな汚れはなぜかきれいっ粉を使うのが好きで、お風呂の配管汚れと洗濯槽の汚れを同時に綺麗にしましょう!ついでに衣類のシミなどもその時つけ置きあらいするとピカピカですよ!

 

お風呂~洗濯槽~臭いが出ている衣服を選別して、酸素系洗剤で洗えば、気になる臭いはなくなります。

 

  • 入浴後のお湯に「酸素系洗剤」を投入
  • そのままかき混ぜ「追い炊き設定」をする
  • 明日の朝までお風呂釜配管を漬け置き洗浄
  • 翌く朝、改めて「追い炊き」をする
  • 温まった酸素系洗剤入りのお湯を「バスポンプ」で洗濯槽に
  • 酸素系洗剤入りのお湯で洗濯槽を漬け置き洗浄
  • この時に「臭いのある衣服を洗濯槽で漬け置き洗浄」
  • お風呂は一度、配管内洗浄のためお湯を溜める
  • 溜まったお湯で「洗濯槽」のすすぎ

 

素晴らしすぎる、お湯も酸素系洗剤もムダにしない徹底的な洗浄方法だと思いませんか?

 

これでたった一つの酸素系洗剤で「風呂」「洗濯槽」「臭いのある衣服」の雑菌を殺菌する事ができますし、配管や洗濯槽の汚れを綺麗にする事ができます。

 

一度だまされたと思ってトライしてみてください。「オキシクリーン」でも「きれいっ粉」でも同じ効果ですので、お好みでお選びください。

 

コメント

テキストのコピーはできません。