激安最強!頑固な鏡のウロコ取りはジフクリームクレンザーで簡単除去

こんにちは「ぐちゃねっと」のGabunomiです。

スポンサーリンク

お風呂場の油膜やウロコを取るにはジフが最強

みなさまお風呂場の油膜・ウロコとりを専用製品で対応しておりませんか?びっくりするような高価格で私はビックリしております。

答えを先にいいますしそれほど文章は多くありません。また顔出しNGですので鏡の写真もありませんがご容赦願います。(下手糞な絵で説明です)

高級な商品で磨いても…

お風呂場の鏡には、毎日シャンプーや石鹸の油膜が必ずつきます。そしてどんなに掃除やメンテをしても2週間もすれば高級商品で磨いたところで油膜だれけで同じこと。

それならいっその事、激安商品で適宜簡単に油膜を落とすほうが経済的だと思いませんか?

ジフ・クリームクレンザーで鏡を磨くだけ

ここは激安のジフクリームクレンザーで磨いてください。200円位ですからね。しかし使うスポンジは少し考えないといけません。

使ってよいスポンジ

使っても効果が出にくいスポンジ

この差はなにかと言いますと、スポンジは硬い面が片方でも良いのであるタイプを購入してください。100均で売ってある激安商品でもかまいません。

反対に効果が出にくいメッシュタイプはスポンジが柔らかすぎて上手く鏡面にジフでこする事ができませんので、このタイプは鏡磨きには今回は不向きです。

お風呂場の鏡をジフクリームクレンザーで磨くコツ

コツが実はあります。ジフクリームクレンザーには研磨剤が入っております。研磨剤とは字の如く、研磨をして汚れを取り除くのですが鏡に大量の水があると効果は半減いたします。

研磨剤が水で薄まってしまうので大量の水分はNGですが少量なら問題ありません。

硬く絞ったスポンジで

水を十分に加えたスポンジを硬く絞ります。またお風呂場の鏡面がかなりぬれている場合には、タオルなどで軽くでOKですから水分を少し取り除いて下さい。

そこにこれくらいの量のジフをスポンジに含ませます。あとは円を描くように鏡を磨くだけです。

こんな感じで円を描きながら磨いてください。方向はどっちでもOKです。この磨き作業時にかなり鏡から引っ掛かりを感じるはずですが、それが油膜・ウロコの正体です。

お風呂の鏡を磨くと引っ掛かりがなくなる

適宜ジフクリームクレンザーを追加しながら、磨いて行きますと当初感じた引っ掛かりが無くなる時があります。その時点で油膜もウロコも綺麗に落ちていますので作業は完了です。

あとは十分に水洗いで

あとは十分に水洗いを鏡にしてあげて下さい。ビックリするような水滴の無さ、曇りが発生しない透明な鏡を確認する事ができます。

目茶目茶よく落ちるのに日の目を見ていないジフ…すごい研磨力ですが、お風呂の鏡が傷つくような事もありませんので、安心して使ってください。(20年以上愛用です)

こんな商品もあるが…

おなじ研磨剤入りでカー用品もあるけど、こちらの製品には油も含まれている。食べるものや家庭用ではないから、落ちることは落ちるけど何か油分を感じる。

お風呂場だし使わないほうが絶対にいいと個人的には思っている。

私は好きなひとは使えば良いと思うけど、ジフクリームクレンザーをオススメします。絶対に滅茶苦茶とれますので。ご安心ください。そのままお風呂掃除にも使えますしね。

テキストのコピーはできません。